電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-15 13:50
ネットワーク型雑音除去によるマイクロアレイデータからの薬剤耐性予測
加藤 毅東大)・三浦 康村田幸生東北大)・浅井 潔東大)・ポール ホートン藤渕 航津田宏治産総研
抄録 (和) マイクロアレイデータから抗がん剤の耐性を予測するのは難しいタスクである.その理由のひとつにマイクロアレイデータが多くの雑音を含んでいること
があげられる.本論文ではオフ部分空間雑音除去法を拡張して配列相同性やたんぱく質相互作用などから得られる非一様なネットワークデータを利用して
雑音を除去する方法を提案する.実験により,薬剤耐性予測にこの雑音除去法を組み合わせると,予測性能が向上することを示す. 
(英) Prediction of human cell response to anti-cancer drugs (compounds) from microarray data is a challenging problem, due to the noise properties of microarrays as well as the high variance of living cell responses to drugs. Hence there is a strong need for more practical and robust methods than standard methods for real-value prediction. We devised an extended version of the off-subspace noise-reduction (de-noising) method to incorporate heterogeneous network data such as sequence similarity or protein protein interactions into a single framework. Experimental results show that prediction performance is improved by combining a prediction method with our de-noising method.
キーワード (和) マイクロアレイデータ / 抗がん剤 / ネットワーク / オフ部分空間雑音除去法 / / / /  
(英) microarray data / anti-cancer drugs / network / off-subspace de-noising method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 101, NC2006-16, pp. 43-48, 2006年6月.
資料番号 NC2006-16 
発行日 2006-06-08 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 NC  
開催期間 2006-06-15 - 2006-06-16 
開催地(和) OIST 
開催地(英) OIST 
テーマ(和) 「機械学習によるバイオデータマインニング」および「一般」 
テーマ(英) Bio-data Mining with Machine Learning and General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2006-06-NC 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) ネットワーク型雑音除去によるマイクロアレイデータからの薬剤耐性予測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Drug-response prediction from microarray data using network-based de-noising 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロアレイデータ / microarray data  
キーワード(2)(和/英) 抗がん剤 / anti-cancer drugs  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク / network  
キーワード(4)(和/英) オフ部分空間雑音除去法 / off-subspace de-noising method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 毅 / Tsuyoshi Kato / カトウ ツヨシ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 康 / Koh Miura / ミウラ コウ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 幸生 / Yukio Murata / ムラタ ユキオ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅井 潔 / Kiyoshi Asai / アサイ キヨシ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) ポール ホートン / Paul B. Horton / ポール ホートン
第5著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
AIST (略称: AIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤渕 航 / Wataru Fujibuchi / フジブチ ワタル
第6著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
AIST (略称: AIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 津田 宏治 / Koji Tsuda / ツダ コウジ
第7著者 所属(和/英) 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
AIST (略称: AIST)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-15 13:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2006-16 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.101 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2006-06-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会