お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-12 11:25
人体におけるミリ波帯電波の反射・吸収メカニズム解析
山田直之豊田中研)・花澤理宏渡辺聡一NICT)・鈴木浩二所 節夫トヨタ自動車EMCJ2006-11
抄録 (和) 自動車による交通事故が社会問題となっている.自動車と歩行者との事故が多いため,ミリ波レーダなどの車載センサによる歩行者検出の性能向上が求められている.本稿では,ミリ波帯用人体電磁ファントムの構築を目的とし,人体にミリ波帯電波が照射された場合の反射および吸収特性を実験により求めた.これらの結果に基づき,私たちはミリ波レーダの性能の改良を行っていく. 
(英) A traffic accident by a car becomes a social problem. Since there are many accidents of a car and a pedestrian , a performance enhancement of the pedestrian detection with an in-vehicle sensor such as millimeter wave radars is demanded. In this report, we derived a reflection and an absorption characteristic in the human body by an experiment for the purpose of the construction of a human body electromagnetic phantom for millimeter wave. Based on these results, we improve the performance of the millimeter wave radar.
キーワード (和) ミリ波 / 人体 / Sパラメータ / 複素誘電率 / / / /  
(英) millimeter wave / human body / S-parameter / Complex permittivity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 94, EMCJ2006-11, pp. 11-14, 2006年6月.
資料番号 EMCJ2006-11 
発行日 2006-06-05 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2006-11

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2006-06-12 - 2006-06-12 
開催地(和) 北海道大学学術交流会館 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 生体EMC/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2006-06-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人体におけるミリ波帯電波の反射・吸収メカニズム解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reflection and absorption mechanism analyses of millimeter wave in a human body 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(2)(和/英) 人体 / human body  
キーワード(3)(和/英) Sパラメータ / S-parameter  
キーワード(4)(和/英) 複素誘電率 / Complex permittivity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 直之 / Naoyuki Yamada / ヤマダ ナオユキ
第1著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories, Inc. (略称: Toyota CRDL, Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 花澤 理宏 / Masahiro Hanazawa / ハナザワ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 聡一 / Soichi Watanabe / ワタナベ ソウイチ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 浩二 / Koji Suzuki / スズキ コウジ
第4著者 所属(和/英) トヨタ自動車 (略称: トヨタ自動車)
Toyota Motor Corporation (略称: Toyota)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 所 節夫 / Setsuo Tokoro / トコロ セツオ
第5著者 所属(和/英) トヨタ自動車 (略称: トヨタ自動車)
Toyota Motor Corporation (略称: Toyota)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-12 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2006-11 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.94 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMCJ-2006-06-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会