お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-06-09 15:45
[パネル討論]アーキテクチャと集積回路はいかに協創すべきか
内山邦男日立エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2006-59
抄録 (和) プロセッサやSoCの開発では、アーキテクチャと集積回路の協働的創造が欠かせない。この「協創」が圧倒的な電力性能比や価格性能比を生みだし、製品の付加価値を高めることになる。また、アーキテクチャの要求から新しい回路が発明され、集積回路の進歩がアーキテクチャに大きな影響を与えることがある。このパネル討論では第一線の研究者、技術者に参加いただき、アーキテクチャと集積回路の協創について多面的にご議論いただく。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) プロセッサ / 集積回路 / アーキテクチャ / 電力性能比 / 価格性能比 / 協創 / マイクロプロセッサ / 回路技術  
(英) processor / integrated circuits / architechture / peformance/watt / peromance/price / cooperation / microprocessor / LSI  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 92, ICD2006-59, pp. 107-107, 2006年6月.
資料番号  
発行日 2006-06-01 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2006-59

研究会情報
研究会 ICD IPSJ-ARC  
開催期間 2006-06-08 - 2006-06-09 
開催地(和) NEC玉川ルネッサンスシティ 
開催地(英)  
テーマ(和) 集積回路技術とアーキテクチャ技術の協調・融合へ向けた、プロセッサ、並列処理、システムLSIアーキテクチャおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IPSJ-ARC 
会議コード 2006-06-ICD-IPSJ-ARC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アーキテクチャと集積回路はいかに協創すべきか 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) How do we create combining architecture and integrated circuits? 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロセッサ / processor  
キーワード(2)(和/英) 集積回路 / integrated circuits  
キーワード(3)(和/英) アーキテクチャ / architechture  
キーワード(4)(和/英) 電力性能比 / peformance/watt  
キーワード(5)(和/英) 価格性能比 / peromance/price  
キーワード(6)(和/英) 協創 / cooperation  
キーワード(7)(和/英) マイクロプロセッサ / microprocessor  
キーワード(8)(和/英) 回路技術 / LSI  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内山 邦男 / Kunio Uchiyama /
第1著者 所属(和/英) 株)日立製作所 中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd., Central Research Laboratory (略称: Hitachi, Ltd.,)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-06-09 15:45:00 
発表時間 120 
申込先研究会 IPSJ-ARC 
資料番号 IEICE-ICD2006-59 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.92 
ページ範囲 p.107 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-ICD-2006-06-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会