電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-05-26 11:00
80/100MS/s 76.3/70.1dB SNDRデジタルTVチューナ用ΔΣADC
藤本義久金澤雄亮・○ロレ パスカル宮本雅之シャープエレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2006-31
抄録 (和) 日本のISDB-T及び欧州のDVB-T規格に対応したデジタルTVチューナ用4次--4ビットのスイッチトキャパシタ$\Delta\Sigma$ADCを開発した。サンプリング周波数80/100MS/s,および帯域幅3.2/4MHzにおいて,76.3/70.1dBのSNDRが得られた。また,0.18$\mu\mbox{m}$ CMOSプロセスで試作したチップの面積は1チャンネル当り1.7-$\mbox{mm}^2$であり,電源電圧1.8V動作時の消費電流は13.2/19.1mAである。FOMは0.7/1.64pJ/conversionである。 
(英) A 4th-order switched-capacitor $\Delta\Sigma$ ADC with a 4-bits quantizer is designed for a low-power direct-conversion receiver for Japanese ISDB-T and European DVB-T. It achieves a 76.3/70.1-dB SNDR over a 3.2/4-MHz bandwidth with a clock frequency of 80/100~MHz. The 1.7-$\mbox{mm}^2$ chip, fabricated in a 0.18$\mu\mbox{m}$ CMOS process draws 13.2/19.1~mA from a 1.8-V supply. It has a FOM of 0.7/1.64~pJ/conversion.
キーワード (和) ΔΣADC / ΔΣ変調器 / ISDB-T / DVB-T / デジタルTV / ダブルサンプリング / /  
(英) Delta-Sigma ADC / Delta-Sigma modulator / ISDB-T / DVB-T / digital TV / double sampling / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 71, ICD2006-31, pp. 55-60, 2006年5月.
資料番号 ICD2006-31 
発行日 2006-05-18 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2006-05-25 - 2006-05-26 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) Kobe University 
テーマ(和) VLSI一般(ISSCC2006特集)<オーガナイザ:吉本 雅彦(神戸大学)> 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2006-05-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 80/100MS/s 76.3/70.1dB SNDRデジタルTVチューナ用ΔΣADC 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 80/100 MS/s 76.3/70.1-dB SNDR ΔΣ ADC for digital TV receivers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ΔΣADC / Delta-Sigma ADC  
キーワード(2)(和/英) ΔΣ変調器 / Delta-Sigma modulator  
キーワード(3)(和/英) ISDB-T / ISDB-T  
キーワード(4)(和/英) DVB-T / DVB-T  
キーワード(5)(和/英) デジタルTV / digital TV  
キーワード(6)(和/英) ダブルサンプリング / double sampling  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 義久 / Yoshihisa Fujimoto / フジモト ヨシヒサ
第1著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 雄亮 / Yusuke Kanazawa / カナザワ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ロレ パスカル / Pascal LoRe / ロレ パスカル
第3著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 雅之 / Masayuki Miyamoto / ミヤモト マサユキ
第4著者 所属(和/英) シャープ株式会社 (略称: シャープ)
Sharp Corporation (略称: Sharp)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-05-26 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2006-31 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.71 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2006-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会