お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-04-26 13:40
局所情報を用いたスケールフリーネットワークの探索
来見田裕一小野廣隆定兼邦彦山下雅史九大
抄録 (和) WWW空間上でのクローリングなどのように,ネットワークにおいて起点頂点から辺で繋がった頂点をたどり,できるだけ少ない頂点を経由して目標頂点に到達したいという問題がある.本研究では,この問題に対するひとつのアプローチとして決定的に動作する探索手法を提案する.またその能力を計算機シミュレーションにより検証し,スケールフリーネットワークに対して時間・空間的に効率の良い探索が行えることを示す. 
(英) We consider the problem of exploring networks as few steps as possible using small amount of memory. There exist many works on graph exploration, but they require either much space or much time. We propose a new exploration algorithm {\it forest search}, which achieves faster traversal time using less space for scale-free networks. By experimental results we show the forest search is faster than random walk strategies using reasonable amount of memory.
キーワード (和) 探索戦略 / スケールフリーネットワーク / / / / / /  
(英) search strategy / scale-free networks / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 29, COMP2006-5, pp. 33-39, 2006年4月.
資料番号 COMP2006-5 
発行日 2006-04-19 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2006-04-26 - 2006-04-26 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英) Kyoto University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2006-04-COMP 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 局所情報を用いたスケールフリーネットワークの探索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Searching Scale-Free Networks with Local Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 探索戦略 / search strategy  
キーワード(2)(和/英) スケールフリーネットワーク / scale-free networks  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 来見田 裕一 / Yuichi Kurumida / クルミダ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 廣隆 / Hirotaka Ono / オノ ヒロタカ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 定兼 邦彦 / Kunihiko Sadakane / サダカネ クニヒコ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 雅史 / Masafumi Yamashita / ヤマシタ マサフミ
第4著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-04-26 13:40:00 
発表時間 35 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2006-5 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.29 
ページ範囲 pp.33-39 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-COMP-2006-04-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会