お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-04-21 13:50
自己整合法による微小球レンズ装荷裏面入射型高速受光素子アレイ
西出和広東大/雇用・能力開発機構)・池田健志東大/インテレオ)・宋 学良王 書栄中野義昭東大エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2006-3 OPE2006-3
抄録 (和) 本発表は,アレイ化した受光素子を高速化のために受光面を小さく且つ裏面入射型にし,各受光面に対応した微小球レンズを装着して,感度の向上と単一モードファイバとの位置合わせ精度の許容幅(トレランス)拡大を狙ったものである.受光部は,直径40μmのInGaAs系のp-n接合で,250μmのピッチで4個アレイ化してある.厚さ160μmのチップで受光部に対向する位置に直径50μmの凹部を形成し,そこに透明性樹脂を用いて直径180μmの球形ガラスレンズを自己整合で位置合わせし,固定している.単一モードファイバを介し,波長1.31μmと1.55μmレーザ光を照射した測定の結果,球レンズによって光の結合効率は3.43倍向上し,光軸に平行(9.23倍)・垂直方向(2.17倍)のトレランスも大幅に改善している. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 19, OPE2006-3, pp. 13-16, 2006年4月.
資料番号 OPE2006-3 
発行日 2006-04-14 (R, CPM, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2006-3 OPE2006-3

研究会情報
研究会 R CPM OPE  
開催期間 2006-04-21 - 2006-04-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光部品の実装・信頼性、一般 
テーマ(英) Packaging and reliability of optical componetns, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2006-04-R-CPM-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自己整合法による微小球レンズ装荷裏面入射型高速受光素子アレイ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Back-Illuminated Photo-Diode Array Attached with Self-Aligned Micro Ball Lens 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西出 和広 / Kazuhiro Nishide / ニシデ カズヒロ
第1著者 所属(和/英) 雇用能力開発機構 (略称: 東大/雇用・能力開発機構)
Employment and Human resources Development organization of Japan (略称: EHDO)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 健志 / Takeshi Ikeda / イケダ タケシ
第2著者 所属(和/英) SLS Lab. (略称: 東大/インテレオ)
SLS Lab. (略称: SLS Lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宋 学良 / Xueliang Song / ソウ ガクリョウ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 書栄 / Shurong Wang / オウ ショエイ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 義昭 / Yoshiaki Nakano / ナカノ ヨシアキ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-04-21 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-R2006-3,IEICE-CPM2006-3,IEICE-OPE2006-3 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.17(R), no.18(CPM), no.19(OPE) 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-R-2006-04-14,IEICE-CPM-2006-04-14,IEICE-OPE-2006-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会