お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-04-21 15:00
無線マルチキャストにおける最適な端末グルーピング法とアクセスポイント割当て法
河村篤志寒川知夫新熊亮一高橋達郎京大RCS2006-14
抄録 (和) 近年,高速化が進められている無線システムを用いた大容量
コンテンツ配信への需要が高まってきている.
これに対し,限られた無線リソースを有効に利用するために,
マルチキャストを用いてコンテンツの配信を行う方法が考えられる.
無線でマルチキャストを行う場合,AP(Access Point)からの距離やシャドウ
イングなどにより生じる
受信端末間の通信路品質の差異のために,伝送効率が低下してしまう問題
がある.さらにマルチセルにおいてはセルの境界に存在する端末が,どのようにして
接続先APを決定するかポリシーを決め,適切な選択を行わせる必要がある.
これらの問題に対し本稿では,システム全体の受信データ量を
最大化するために,伝送レートに基づく最適グループ化と
最適なAP割当てを行い,その効果を検証する.さらに,最適化を現実のシステム
で行うための計算量が少なく高効率なアルゴリズムを提案し性能を評価する. 
(英) Wireless multicast
techniques improve radio resource utilization efficiency by sending
shared data or video/audio streaming to multiple users. However, in the
practical use, there are several problems caused by poor transmission
characteristics of wireless links.
First of all, difference of transmission rates between stations must be
taken into account when multicast is applied to WLANs.
Furthermore, in multicell multicast environments,
assigning stations in overlapped area to an appropriate AP is important to improve
total performance.
In this paper, the above problems are investigated. %and the benefit to
An optimum grouping algorithm is proposed for the first problem. The optimum
AP assignment algorithm, which solves the second problem, can maximize
total capacity of multicell multicast systems.
These proposed algorithms are validated through numerical analyses.
キーワード (和) 無線マルチキャスト / マルチセル / 無線LAN / AP割当 / / / /  
(英) wireless multicast / multicell / wireless LAN / AP assignment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 25, RCS2006-14, pp. 79-84, 2006年4月.
資料番号 RCS2006-14 
発行日 2006-04-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2006-14

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2006-04-21 - 2006-04-21 
開催地(和) 大阪大学中之島センター 
開催地(英) Osaka Univ. Nakanoshima Center 
テーマ(和) 無線QoS,無線リソース制御,アドホックネットワーク,無線通信一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2006-04-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線マルチキャストにおける最適な端末グルーピング法とアクセスポイント割当て法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimum STA Grouping and AP Assignment for Wireless Multicasting 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線マルチキャスト / wireless multicast  
キーワード(2)(和/英) マルチセル / multicell  
キーワード(3)(和/英) 無線LAN / wireless LAN  
キーワード(4)(和/英) AP割当 / AP assignment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 篤志 / Atsushi Kawamura / カワムラ アツシ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寒川 知夫 / Tomoo Kangawa / カンガワ トモオ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新熊 亮一 / Ryoichi Shinkuma / シンクマ リョウイチ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 達郎 / Tatsuro Takahashi / タカハシ タツロウ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-04-21 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2006-14 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.25 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2006-04-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会