お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-04-17 14:45
TDM over Ethernetにおけるクロック精度検証
村上 謙横谷哲也三菱電機CS2006-1 CQ2006-5
抄録 (和) IP通信により高速インターネットアクセスを提供するFTTH (Fiber To The Home)向けの光アクセスシステムが普及しつつある.これに伴い,従来からメタル回線で提供されているデジタル専用線等のTDMサービスを,将来的には光アクセスシステムで巻き取ることが必要と考える.本稿では,現在の光アクセスシステムで提供されているEthernetインタフェースを用いてTDM信号を伝送する場合のクロック再生方法とその検証結果について報告する. 
(英) The optical access systems for FTTH (Fiber To The Home) that provides high speed internet access service by using IP technique are being popular. It is important to accommodate the traditional TDM services such as digital leased line service that is provided via metal medium by the optical access systems in the future. In this paper, we report the clock recovery method and the verification of clock accuracy.
キーワード (和) 光アクセスシステム / TDM / Ethernet / FTTH / / / /  
(英) Optical Access Systems / TDM / Ethernet / FTTH / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 8, CS2006-1, pp. 1-5, 2006年4月.
資料番号 CS2006-1 
発行日 2006-04-10 (CS, CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2006-1 CQ2006-5

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2006-04-17 - 2006-04-18 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) 次世代網の品質、ネットワーク設計、ネットワーク制御、PONにおける帯域制御、アドミッション制御、トラヒックモデリング技術、一般 
テーマ(英) Quality of Next-generation network, network design, network control, Bandwidth control on PON(Passive Optical Network), Admission control, Traffic modeling, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2006-04-CS-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TDM over Ethernetにおけるクロック精度検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance evaluation of clock accuracy in TDM over Ethernet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光アクセスシステム / Optical Access Systems  
キーワード(2)(和/英) TDM / TDM  
キーワード(3)(和/英) Ethernet / Ethernet  
キーワード(4)(和/英) FTTH / FTTH  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 謙 / Ken Murakami / ムラカミ ケン
第1著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横谷 哲也 / Tetsuya Yokotani / ヨコタニ テツヤ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-04-17 14:45:00 
発表時間 90 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2006-1,IEICE-CQ2006-5 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.8(CS), no.9(CQ) 
ページ範囲 pp.1-5(CS), pp.19-23(CQ) 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CS-2006-04-10,IEICE-CQ-2006-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会