電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-04-11 15:40
Long Term Monitoring for Disaster Prevention by Radio Phase Displacement: An Experimental Result
Takeshi AmishimaNobuhiro SuzukiAtsushi OkamuraWataru YoshizakiEtsuji KurodaKeiichi NishikawaMitsubishi Electric)・Yuzo OnishiKyoto Univ.)・Satoshi NishiyamaMitsubishi Electric
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) A novel displacement measurement method using radio wave for disaster prevention and monitoring has been proposed. In the method, transmitters are attached on multiple measurement points, while, passive sensors, which receive the transmitted radio waves, are set on static points. Comparing phase angles of received radio waves, displacement of measurement points can be estimated simultaneously with high accuracy. Especially, we also developed a modified method calibrating the phase fluctuations of receiving channels. Physical experiment was carried out for verification and performance evaluation. In the experimental results, this method achieved several millimeters stable accuracy for 40 days measurement. 
(英) A novel displacement measurement method using radio wave for disaster prevention and monitoring has been proposed. In the method, transmitters are attached on multiple measurement points, while, passive sensors, which receive the transmitted radio waves, are set on static points. Comparing phase angles of received radio waves, displacement of measurement points can be estimated simultaneously with high accuracy. Especially, we also developed a modified method calibrating the phase fluctuations of receiving channels. Physical experiment was carried out for verification and performance evaluation. In the experimental results, this method achieved several millimeters stable accuracy for 40 days measurement.
キーワード (和) Positioning / GPS / phase / location / tracking / disaster / monitoring / prevention  
(英) Positioning / GPS / phase / location / tracking / disaster / monitoring / prevention  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 1, SANE2006-26, pp. 139-144, 2006年4月.
資料番号 SANE2006-26 
発行日 2006-04-03 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2006-04-10 - 2006-04-12 
開催地(和) 西安電子科技大 
開催地(英) Xidian Univ., Xi'an, China 
テーマ(和) WSANE2006 
テーマ(英) WSANE2006 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2006-04-SANE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Long Term Monitoring for Disaster Prevention by Radio Phase Displacement: An Experimental Result 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Positioning / Positioning  
キーワード(2)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(3)(和/英) phase / phase  
キーワード(4)(和/英) location / location  
キーワード(5)(和/英) tracking / tracking  
キーワード(6)(和/英) disaster / disaster  
キーワード(7)(和/英) monitoring / monitoring  
キーワード(8)(和/英) prevention / prevention  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 網嶋 武 / Takeshi Amishima / アミシマ タケシ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 信弘 / Nobuhiro Suzuki / スズキ ノブヒロ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 敦 / Atsushi Okamura / オカムラ アツシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉崎 亙 / Wataru Yoshizaki / ヨシザキ ワタル
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 悦司 / Etsuji Kuroda / クロダ エツジ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 啓一 / Keiichi Nishikawa / ニシカワ ケイイチ
第6著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 有三 / Yuzo Onishi / オオニシ ユウゾウ
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 哲 / Satoshi Nishiyama / ニシヤマ サトシ
第8著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-04-11 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2006-26 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.1 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2006-04-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会