お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-17 16:45
物体の偏光特性の解析と応用
中村嘉朗富永昌治阪電通大
抄録 (和) コンピュータビジョンやパターン認識において,シーンに存在する物体の材質を画像データから判定することは重要である.例えば,金属とプラスチックのような不均質誘電体では見かけは類似しているが,本質的に異なった材質である.このとき色情報を用いずに,区別する手法として偏光の利用がある.本稿では,偏光フィルターとカメラを用いたシステムで,物体表面の偏光特性を解析する.光沢やハイライト付近の偏光度分布が材質に依存することを実験的に見出した.この特性用いて,金属-不均質誘電体の区別が可能であることを示す. 
(英) In computer vision and pattern recognition, it is important to judge the materials of objects in a scene from the image data. For example, although metals and inhomogeneous dielectrics like plastics are essentially different materials, the appearances are often close each other. We consider use of a polarization property as a technique to distinguish the materials without using color information then. The present paper analyzes the polarization properties of objects surfaces by using a system consisting of a polarization filter and a digital camera. We have found experimentally that the polarization degree around specular highlight depends on the materials. We show that this property makes it possible to distinguish metal and inhomogeneous objects from the observed polarized images.
キーワード (和) 物体認識 / 偏光 / 金属 / 不均質誘電体 / デジタルカメラ / / /  
(英) Object recognition / polarization / metal / inhomogeneous / dielectric / digital camera / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 674, PRMU2005-294, pp. 227-232, 2006年3月.
資料番号 PRMU2005-294 
発行日 2006-03-10 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2006-03-16 - 2006-03-17 
開催地(和) 九大(福岡市東区) 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) CVのためのパターン認識・学習理論の新展開 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2006-03-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 物体の偏光特性の解析と応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Polarization Properties of Objects and its Application 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体認識 / Object recognition  
キーワード(2)(和/英) 偏光 / polarization  
キーワード(3)(和/英) 金属 / metal  
キーワード(4)(和/英) 不均質誘電体 / inhomogeneous  
キーワード(5)(和/英) デジタルカメラ / dielectric  
キーワード(6)(和/英) / digital camera  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 嘉朗 / Yoshiro Nakamura / ナカムラ ヨシロウ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OEC Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 富永 昌治 / Shoji Tominaga / トミナガ ショウジ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OEC Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-17 16:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2005-294 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.674 
ページ範囲 pp.227-232 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2006-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会