お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-16 08:30
屋内環境におけるKa帯UWB伝搬測定
陸田裕子NICT)・藤田 卓松下電器)・大久保文男細谷裕子NTT-AT)・浜口 清NICT)・高田潤一NICT/東工大)・小林岳彦NICT/東京電機大
抄録 (和) 近年、超広帯域無線システムとして、UWB無線技術が注目されている。マイクロ
波帯では屋内伝搬路測定の報告があるが、Ka帯では屋内通信のための測定報告が
ない。今回、Ka帯におけるアンテナ指向性によるマルチパス環境の違いを評価す
るため、2種類の受信アンテナを用いた場合について屋内伝搬測定を行い、伝搬
データを取得した結果を報告した。 
(英) While some ultra wideband (UWB) propagation channel measurement results in an indoor environment at micro wave band have been reported, there is no measurement report for indoor communicaion at Ka band.
This paper presents results of an UWB propagation channel measurement in an office room at Ka band.
To evaluate the difference of multi-path environment by the antenna radiation pattern, two directional types of receiver antenna are used for channle measurement.
キーワード (和) 超広帯域通信 / 超広帯域伝搬 / Ka帯 / 屋内環境 / / / /  
(英) UWB Communication / UWB Propagation / Ka Band / Indoor Environment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 665, WBS2005-78, pp. 1-6, 2006年3月.
資料番号 WBS2005-78 
発行日 2006-03-09 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 WBS IT ISEC  
開催期間 2006-03-16 - 2006-03-17 
開催地(和) 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 情報通信基礎サブソサイエティ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2006-03-WBS-IT-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋内環境におけるKa帯UWB伝搬測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) UWB Propagation Channel Measurement in an Indoor Environment at Ka Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超広帯域通信 / UWB Communication  
キーワード(2)(和/英) 超広帯域伝搬 / UWB Propagation  
キーワード(3)(和/英) Ka帯 / Ka Band  
キーワード(4)(和/英) 屋内環境 / Indoor Environment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 陸田 裕子 / Yuko Rikuta / リクタ ユウコ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Infromation and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 卓 / Suguru Fujita / フジタ スグル
第2著者 所属(和/英) 松下電器産業 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial Co., Ltd (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 文男 / Fumio Ohkubo / オオクボ フミオ
第3著者 所属(和/英) NTTアドバンステクノ白 (略称: NTT-AT)
NTT Advanced Technology (略称: NTT-AT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 細谷 裕子 / Hiroko Hosoya / ホソヤ ヒロコ
第4著者 所属(和/英) NTTアドバンステクノ白 (略称: NTT-AT)
NTT Advanced Technology (略称: NTT-AT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜口 清 / Kiyoshi Hamaguchi / ハマグチ キヨシ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Infromation and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 潤一 / Jun-ichi Takada / タカダ ジュンイチ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT/東工大)
National Institute of Infromation and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 岳彦 / Takehiko Kobayashi / コバヤシ タケヒコ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT/東京電機大)
National Institute of Infromation and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-16 08:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-IT2005-64,IEICE-ISEC2005-121,IEICE-WBS2005-78 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.661(IT), no.663(ISEC), no.665(WBS) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2006-03-09,IEICE-ISEC-2006-03-09,IEICE-WBS-2006-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会