お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-16 11:10
Cross Correlation Matrices for Multiuser Chip-Asynchronous DS/CDMA systems
Yutaka JitsumatsuMuhammad Tahir Abbas khanTohru KohdaKyushu Univ.
抄録 (和) Bit error rate (BER) of multiuser detection (MUD) receivers can be measured by the cross correlation matrix whose elements are correlation values of users signature waveforms. We investigate the cross correlation matrix for chip-asynchronous DS/CDMA system. Simultaneous optimization of spreading codes and chip waveforms is discussed which leads to a lower bound of mean squared multiple access interference (MAI). 
(英) Bit error rate (BER) of multiuser detection (MUD) receivers can be measured by the cross correlation matrix whose elements are correlation values of users signature waveforms. We investigate the cross correlation matrix for chip-asynchronous DS/CDMA system. Simultaneous optimization of spreading codes and chip waveforms is discussed which leads to a lower bound of mean squared multiple access interference (MAI).
キーワード (和) CDMA / cross correlation matrix / spreading codes / multiuser detector / / / /  
(英) CDMA / cross correlation matrix / spreading codes / multiuser detector / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 661, IT2005-91, pp. 159-163, 2006年3月.
資料番号 IT2005-91 
発行日 2006-03-09 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 WBS IT ISEC  
開催期間 2006-03-16 - 2006-03-17 
開催地(和) 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 情報通信基礎サブソサイエティ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2006-03-WBS-IT-ISEC 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cross Correlation Matrices for Multiuser Chip-Asynchronous DS/CDMA systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CDMA / CDMA  
キーワード(2)(和/英) cross correlation matrix / cross correlation matrix  
キーワード(3)(和/英) spreading codes / spreading codes  
キーワード(4)(和/英) multiuser detector / multiuser detector  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Yutaka Jitsumatsu / Yutaka Jitsumatsu /
第1著者 所属(和/英) Kyushu University (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Muhammad Tahir Abbas khan / Muhammad Tahir Abbas khan /
第2著者 所属(和/英) Kyushu University (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Tohru Kohda / Tohru Kohda /
第3著者 所属(和/英) Kyushu University (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-16 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2005-91,IEICE-ISEC2005-148,IEICE-WBS2005-105 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.661(IT), no.663(ISEC), no.665(WBS) 
ページ範囲 pp.159-163 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IT-2006-03-09,IEICE-ISEC-2006-03-09,IEICE-WBS-2006-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会