お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-16 08:30
ユニバーサル無ひずみデータ埋め込みのための一般化LSBデータ埋め込みモデル
横尾英俊儘田真吾群馬大
抄録 (和) 無ひずみデータ埋め込みとは,埋め込み後のデータから埋め込みデータだけでなく,ホストデータもひずみなく再現できることを要求するデータ埋め込みである.本論文では,1次元データ間の無ひずみ埋め込みの情報理論的なモデルとして,一般化LSB埋め込みを定式化したモデルを提案する.そのモデルの下で,埋め込みに要求されるホストデータ長を最小化する問題を考察し,最小ホストデータ長を漸近的に達成するユニバーサルな埋め込み法を構成する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) データ埋め込み / データ圧縮 / 電子透かし / 無ひずみ / ユニバーサル符号 / / /  
(英) data embedding / data compression / lossless / universal codes / watermarking / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 661, IT2005-85, pp. 123-128, 2006年3月.
資料番号 IT2005-85 
発行日 2006-03-09 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 WBS IT ISEC  
開催期間 2006-03-16 - 2006-03-17 
開催地(和) 名古屋大学(東山キャンパスIB電子情報館) 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 情報通信基礎サブソサイエティ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2006-03-WBS-IT-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユニバーサル無ひずみデータ埋め込みのための一般化LSBデータ埋め込みモデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Generalized-LSB Embedding Model for Universal Lossless Data Embedding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データ埋め込み / data embedding  
キーワード(2)(和/英) データ圧縮 / data compression  
キーワード(3)(和/英) 電子透かし / lossless  
キーワード(4)(和/英) 無ひずみ / universal codes  
キーワード(5)(和/英) ユニバーサル符号 / watermarking  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横尾 英俊 / Hidetoshi Yokoo / ヨコオ ヒデトシ
第1著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 儘田 真吾 / Shingo Mamada / ママダ シンゴ
第2著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-16 08:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2005-85,IEICE-ISEC2005-142,IEICE-WBS2005-99 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.661(IT), no.663(ISEC), no.665(WBS) 
ページ範囲 pp.123-128 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2006-03-09,IEICE-ISEC-2006-03-09,IEICE-WBS-2006-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会