お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-15 10:10
Bidomain modelにおける大規模連立一次方程式の高速解法開発の試み
鈴木 亨岡山大)・佐藤俊輔藍野大)・大江 透岡山大)・鈴木良次金沢工大)・梶谷文彦岡山大
抄録 (和) 3次元バイドメインモデルにおける大規模連立一次方程式を高速に解く解法を考察した。有限体積法により10×5×5mmの直方体形状の仮想心筋組織を構成し,対角にcathode及びanode電極を配置し,1mAの電流を流し続けた。細胞外電位の連立一次方程式の求解に,3-grid, V-cycle型のマルチグリッド法を使用した。最も粗いグリッドではLU分解,その上の細かいグリッドでは不完全LU分解(ILU)またはGauss-Seidel法を反復使用した。さらに,過去数ステップ分の初期残差を利用したGCR法により現在の初期残差を短縮する方法も併用した。その結果,スムーザーにILU1を使用した場合に最も速く,モノドメインモデルの3倍程度の時間で計算できた。 
(英) To solve the large linear system of a 3-dimensional bidomain model (BM) as fast as possible, we evaluated the multi-grid (MG) method with various smoothers. We constructed a 10x5x5mm rectangular-shaped cardiac tissue model with 1mA constant current stimuli through the electrodes at the corners of the tissue. We adopted the 3-grid, V-cycle MG, used LU decomposition as a complete solver at the coarsest grid, and used Gauss-Seidel or ILU-preconditioned Jacobi as a smoother. Furthermore, we developed an accelerator utilizing GCR with previously calculated residuals. As a result, we found ILU1 was the fastest smoother and we could calculate BM with only 3 times as much time as for the monodomain model.
キーワード (和) 心臓電気生理 / バイドメインモデル / 境界値問題 / 大規模連立一次方程式 / マルチグリッド / / /  
(英) cardiac electrophysiology / bidomain model / boundary value problem / large linear system / multi-grid / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 655, MBE2005-129, pp. 5-8, 2006年3月.
資料番号 MBE2005-129 
発行日 2006-03-08 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2006-03-15 - 2006-03-16 
開催地(和) 玉川大学工学部 
開催地(英)  
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2006-03-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Bidomain modelにおける大規模連立一次方程式の高速解法開発の試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast solving method of the large linear system in the bidomain model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 心臓電気生理 / cardiac electrophysiology  
キーワード(2)(和/英) バイドメインモデル / bidomain model  
キーワード(3)(和/英) 境界値問題 / boundary value problem  
キーワード(4)(和/英) 大規模連立一次方程式 / large linear system  
キーワード(5)(和/英) マルチグリッド / multi-grid  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 亨 / Tohru Suzuki / スズキ トオル
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 俊輔 / Shunsuke Sato / サトウ シュンスケ
第2著者 所属(和/英) 藍野大学 (略称: 藍野大)
Aino University (略称: Aino Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大江 透 / Tohru Ohe / オオエ トオル
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 良次 / Ryoji Suzuki / スズキ リョウジ
第4著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: Kanazawa Inst. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶谷 文彦 / Fumihiko Kajiya / カジヤ フミヒコ
第5著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-15 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2005-129 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.655 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2006-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会