電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-10 16:00
保守事例分析を利用した保守業務支援システム
柳瀬隆史新福 哲難波 功富士通研
抄録 (和) ハードウエア保守作業効率の向上を目的として,保守作業員に有用な保守支援情報を提供する保守業務支援システムを開発した.本システムにおいて保守支援情報の生成に用いられる保守事例分析では,発生しやすい障害や障害原因となりやすい部品などを過去の保守事例から分析し,障害に対する最適な保守作業手順を推定する.本システムを実際の保守業務において本システムの適用検証を行った結果,保守作業時間の短縮や交換部品数の削減などの効果が見られた. 
(英) To improve the hardware maintenance work efficiency, a maintenance support system that offers useful maintenance support information for the service engineers has been developed. In the maintenance case analysis, used to generate maintenance support information in this system, failures that occur easily and types of the parts that cause the failures easily are analyzed from past maintenance cases, and the best maintenance work procedures for the failures are presumed. This system was evaluated in actual maintenance service, with the result that the effects of this system was ascertained such as shortening maintenance working hours and reductions in the number of replaced parts.
キーワード (和) サポート業務 / 業務効率化 / 事例分析 / 文書クラスタリング / / / /  
(英) Maintenance Service / Service Efficiency Improvement / Case Analysis / Text Clustering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, 2006年3月.
資料番号  
発行日 2006-03-03 (OIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 LOIS  
開催期間 2006-03-10 - 2006-03-10 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) オフィスインフォメーションシステムおよび一般 
テーマ(英) General Topics on Office Information Systems 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2006-03-OIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 保守事例分析を利用した保守業務支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Maintenance Support System Using Maintenance Case Analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サポート業務 / Maintenance Service  
キーワード(2)(和/英) 業務効率化 / Service Efficiency Improvement  
キーワード(3)(和/英) 事例分析 / Case Analysis  
キーワード(4)(和/英) 文書クラスタリング / Text Clustering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳瀬 隆史 / Takashi Yanase / ヤナセ タカシ
第1著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs. Ltd.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新福 哲 / Satoshi Shinpuku / シンプク サトシ
第2著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs. Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 難波 功 / Isao Namba / ナンバ イサオ
第3著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Ltd. (略称: Fujitsu Labs. Ltd.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-10 16:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-OIS2005-94 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.650 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OIS-2006-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会