電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-07 15:10
レベルシフトつきΣΔ変調器
川本高司小久保 優大島 俊日立)・能登隆行笠井 淳鈴木成行高橋智明早坂 隆鈴木正人ルネサステクノロジ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 次世代ストレージインターフェースとして注目を集めるシリアルATA向けスプレッドスペクトラムクロック発生器(SSCG)に適用する低ジッタΣΔ変調器を開発した.最少ステップサイズを小さくし,入力信号範囲の制限を行うためにレベルシフト機能を持つ変調器を提案することで,ΣΔ変調器起因のジッタを低減する方式を開発したので報告する. 
(英) We have developed the low noise sigma-delta modulator for Spread spectrum clock generator applied for Serial ATA, which is one of the most promising technologies of high speed storage interface. The low jitter originated from sigma-delta modulator is due to proposed two key technology: a minimum step size quantizer and a sigma-delta modulator with level shifter to limit the range of the input signal.
キーワード (和) PLL / ΣΔ変調器 / スペクトラム拡散 / シリアルATA / EMI / / /  
(英) PLL / Sigma-Delta modulator / Spread-Spectrum / Serial-ATA / EMI / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 634, CAS2005-127, pp. 55-60, 2006年3月.
資料番号 CAS2005-127 
発行日 2006-02-28 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS SIP CS  
開催期間 2006-03-06 - 2006-03-07 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英) Univ of Ryukyu 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ、通信のための信号処理、符号理論、一般 
テーマ(英) Network processors, signal processing for communications, coding theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2006-03-CAS-SIP-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レベルシフトつきΣΔ変調器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) SD modulator with the level shifter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PLL / PLL  
キーワード(2)(和/英) ΣΔ変調器 / Sigma-Delta modulator  
キーワード(3)(和/英) スペクトラム拡散 / Spread-Spectrum  
キーワード(4)(和/英) シリアルATA / Serial-ATA  
キーワード(5)(和/英) EMI / EMI  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川本 高司 / Takashi Kawamoto / カワモト タカシ
第1著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi CRL (略称: Hitachi CRL)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小久保 優 / Masaru Kokubo / コクボ マサル
第2著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi CRL (略称: Hitachi CRL)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 俊 / Takashi Oshima / オオシマ タカシ
第3著者 所属(和/英) 日立製作所中央研究所 (略称: 日立)
Hitachi CRL (略称: Hitachi CRL)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 能登 隆行 / Takayuki Noto / ノト タカユキ
第4著者 所属(和/英) ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesaas Technology Corp. (略称: Renesaas Technology Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠井 淳 / Jun Kasai / カサイ ジュン
第5著者 所属(和/英) ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesaas Technology Corp. (略称: Renesaas Technology Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 成行 / Shigeyuki Suzuki / スズキ シゲユキ
第6著者 所属(和/英) ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesaas Technology Corp. (略称: Renesaas Technology Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 智明 / Tomoaki Takahashi / タカハシ トモアキ
第7著者 所属(和/英) ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesaas Technology Corp. (略称: Renesaas Technology Corp.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 早坂 隆 / Takashi Hayasaka / ハヤサカ タカシ
第8著者 所属(和/英) ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesaas Technology Corp. (略称: Renesaas Technology Corp.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 正人 / Masato Suzuki / スズキ マサト
第9著者 所属(和/英) ルネサステクノロジ (略称: ルネサステクノロジ)
Renesaas Technology Corp. (略称: Renesaas Technology Corp.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-07 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2005-127,IEICE-SIP2005-173,IEICE-CS2005-120 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.634(CAS), no.636(SIP), no.638(CS) 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2006-02-28,IEICE-SIP-2006-02-28,IEICE-CS-2006-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会