電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-03 14:40
グループ構成を考慮したAnycast通信
筒井智也榎原博之岡田博美関西大
抄録 (和) 近年、Anycast通信がインターネットの様々な場面で利用され始めている。Anycast通信とは、同じサービスを提供する複数のサーバ群で構成されるメンバの中から最適な対象を選択し、通信を行う方式である。しかし、Anycast通信にはグループ化における柔軟性の乏しさやスケーラビリティの問題がある。本研究では、柔軟なAnycast通信のためにAnycast通信用のアドレスを割り当て、それを階層化する。また、グループ化による効率的なネットワーク層でのメッセージ交換を提案する。 
(英) Recently, Anycast communication begins to be used in various scenes of the Internet service. Anycast communication is a method to select and communicate the best server among two or more servers with a same service or content. However, there are defects of flexibility in making a group and a problem of the scalability in Anycast communication. In this research, the address for Anycast communication is allocated for a flexible Anycast communication, and it is hierarchized. Moreover, it proposes the message switching in an efficient network layer by making a group.
キーワード (和) Anycast / IPv6 / Multicast / PIM-SM / / / /  
(英) Anycast / IPv6 / Multicast / PIM-SM / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 628, IN2005-238, pp. 483-488, 2006年3月.
資料番号 IN2005-238 
発行日 2006-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2006-03-02 - 2006-03-03 
開催地(和) リザンシーパークホテル谷茶ベイ(沖縄) 
開催地(英) Rizzan Sea-Park Hotel Tancha-Bay (Okinawa) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2006-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グループ構成を考慮したAnycast通信 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Anycast communication with grouping 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Anycast / Anycast  
キーワード(2)(和/英) IPv6 / IPv6  
キーワード(3)(和/英) Multicast / Multicast  
キーワード(4)(和/英) PIM-SM / PIM-SM  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 筒井 智也 / Tomoya Tsutsui / ツツイ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎原 博之 / Hiroyuki Ebara / エバラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 博美 / Hiromi Okada / オカダ ヒロミ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-03 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2005-238 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.628 
ページ範囲 pp.483-488 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2006-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会