お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-03 11:40
直交変復調方式を用いた基準信号切替器
下沢充弘濱田倫一林 亮司三菱電機エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2005-179
抄録 (和) 冗長系構成のシステムにおいては各装置を2系統用意しておき,保守作業等を行う場合にはシステムを運用したままでこれをシームレスに切替える必要がある.基準信号源を切替える場合には,切り替え時の基準信号の位相不連続を回避するため,基準信号切替器を用いてあらかじめ2つの基準信号の位相を一致させておく必要がある.ここではこれを実現する方法として構成が比較的簡単となる,直交復調器と直交変調器を組み合わせた直交変復調方式を用いた基準信号切替器を提案する. 
(英) In the reference signal switcher, phase of the one reference signal must be synchronized with that of the another reference signal to avoid the phase discontinuity of the output signal. In this paper, a reference signal switcher using a quadrature modulator and a quadrature demodulator is presented.
キーワード (和) 基準信号 / 基準信号切替器 / 直交変調器 / 直交復調器 / / / /  
(英) Reference Signal / Switcher / Quadrature Modulator / Quadrature Demodulator / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 626, MW2005-179, pp. 7-11, 2006年3月.
資料番号 MW2005-179 
発行日 2006-02-24 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2005-179

研究会情報
研究会 RCS AP WBS SR MW MoNA  
開催期間 2006-03-01 - 2006-03-03 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2006-03-RCS-AP-WBS-SR-MW-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直交変復調方式を用いた基準信号切替器 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A reference signal switcher using a quadrature modulator and a quadrature demodulator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 基準信号 / Reference Signal  
キーワード(2)(和/英) 基準信号切替器 / Switcher  
キーワード(3)(和/英) 直交変調器 / Quadrature Modulator  
キーワード(4)(和/英) 直交復調器 / Quadrature Demodulator  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 下沢 充弘 / Mitsuhiro Shimozawa / シモザワ ミツヒロ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱田 倫一 / Tomokazu Hamada / ハマダ トモカズ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 亮司 / Ryoji Hayashi / ハヤシ リョウジ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-03 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2005-179 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.626 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MW-2006-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会