電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-02 09:00
Carrier Interferometryを用いた伝搬路推定法式における高速移動環境下での推定精度の向上に関する検討
横枕一成三瓶政一阪大)・原田博司NICT)・森永規彦広島国際大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 次世代移動通信システムの候補として検討されているDPC-OF/TDMA(Dynamic Parameter Controlled - Orthogonal Frequency and Time Division Multiple Access)システムは,周波数軸上で分割された64サブキャリアからなるサブチャネルブロックを制御単位とし,端末の規模やサービスに応じて複数のサブチャネルブロックを同時に利用することで種類の異なる端末を同じ無線インターフェースを用いて同時に収容することが可能なシステムである.この場合,64サブキャリアしか使用できない端末でもインパルス応答の推定やセルサーチ,MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)適用時の各送信アンテナからのインパルス応答の識別も必要となることから,我々は,各アンテナからのインパルス応答を時間多重することで識別を行うCI(Carrier Interferometry)を用いた伝搬路推定法を提案してきた.しかしながら,これらの検討では受信電力が低く推定精度が足りない場合には,複数の連続する時間スロットを用いてCSI(Channel State Information)を平均化することにより推定精度を向上させており,端末が高速移動する際にはCSIの時変化に追随できず特性が大幅に劣化してしまうという問題が生じる.そこで本検討では,CIをベースとした伝搬路推定法を前提に,高速移動時において周波数領域および時間領域で重み付け平均化により各スロット先頭におけるCSIを推定し,それらを外挿処理することでシンボル毎のCSIを推定する手法を提案する. 
(英) This paper proposes an accuracy improvement method of a carrier interferometry (CI) based channel estimation technique for dynamic parameter controlled orthogonal frequency and time division multiple access (DPC - OF / TDMA) systems under high mobility conditions. In the proposed scheme, we estimate channel state information (CSI) for each time slot by applying weighted averaging on both the frequency and time domains. Moreover, to improve tracking accuracy to channel variation, we extrapolate CSI for each time slot using the estimated CSI sequence. Computer simulation confirmed that the proposed scheme can achieve high accuracy of estimated CSI under high mobility conditions.
キーワード (和) DPC-OF/TDMAシステム / Carrier Interferometry / 端末の高速移動 / / / / /  
(英) DPC-OF/TDMA systems / carrier interferometry / high mobility / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 623, RCS2005-199, pp. 127-132, 2006年3月.
資料番号 RCS2005-199 
発行日 2006-02-22 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 RCS AP WBS SR MW MoNA  
開催期間 2006-03-01 - 2006-03-03 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2006-03-RCS-AP-WBS-SR-MW-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Carrier Interferometryを用いた伝搬路推定法式における高速移動環境下での推定精度の向上に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Accuracy Improvement of Carrier Interferometry based Channel Estimation Technique under High Mobility Conditions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DPC-OF/TDMAシステム / DPC-OF/TDMA systems  
キーワード(2)(和/英) Carrier Interferometry / carrier interferometry  
キーワード(3)(和/英) 端末の高速移動 / high mobility  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横枕 一成 / Kazunari Yokomakura / ヨコマクラ カズナリ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三瓶 政一 / Seiichi Sampei / サンペイ セイイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森永 規彦 / Norihiko Morinaga / モリナガ ノリヒコ
第4著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: Hiroshima International Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-02 09:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2005-199 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.623 
ページ範囲 pp.127-132 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2006-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会