お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-03-02 11:20
回転型シンボルマッピングを用いたOFDM伝送方式とその受信方法
山本俊明宮崎功旭石川博康鈴木利則KDDI研)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) OFDM伝送において,変調シンボルとサブキャリアを1:1に対応させるのではなく,複数の変調シンボルを線形変換(linear pre-coding)して同数のサブキャリアにマッピングする方法(回転型シンボルマッピング)について述べる.また,この信号を復調・復号する際に,多次元復調と双反復復号(ツインターボ復号)が有効であることを示す. 
(英) We propose the rotational code-multiplexed OFDM (R-OFDM) scheme. In the scheme, modulation symbols are mapped onto the same number of subcarriers by linear pre-coding. It is also presented that multi-dimensional demodulating and dual iterative decoding (twin turbo decoding) techniques enhance the transmission performance of R-OFDM.
キーワード (和) OFDM / MC-CDM / 周波数ダイバーシチ / 周波数選択性フェージング / 拡散符号 / / /  
(英) OFDM / MC-CDM / frequency diversity / frequency selective fading / spreading code / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 623, RCS2005-205, pp. 163-168, 2006年3月.
資料番号 RCS2005-205 
発行日 2006-02-22 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 RCS AP WBS SR MW MoNA  
開催期間 2006-03-01 - 2006-03-03 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2006-03-RCS-AP-WBS-SR-MW-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 回転型シンボルマッピングを用いたOFDM伝送方式とその受信方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Receiving Method for an OFDM signal with Rotational Symbol Mapping 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(2)(和/英) MC-CDM / MC-CDM  
キーワード(3)(和/英) 周波数ダイバーシチ / frequency diversity  
キーワード(4)(和/英) 周波数選択性フェージング / frequency selective fading  
キーワード(5)(和/英) 拡散符号 / spreading code  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 俊明 / Toshiaki Yamamoto / ヤマモト トシアキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 功旭 / Noriaki Miyazaki / ミヤザキ ノリアキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 博康 / Hiroyasu Ishikawa / イシカワ ヒロヤス
第3著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 利則 / Toshinori Suzuki / スズキ トシノリ
第4著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-03-02 11:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2005-205 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.623 
ページ範囲 pp.163-168 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2006-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会