電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-02-16 16:40
[招待講演]ユーザプロファイル管理とコンテキストアウェアサービス提供プラットフォーム
大橋正良森川大補本庄 勝西山 智KDDI
抄録 (和) 我々はこれまで、ユーザが現在置かれている状況(コンテキスト)やこれまでの行動履歴(個人プロファイル)を勘案し、そのユーザにもっとも適したサービスを提供するフレームワークを検討してきた。我々はこれをSemanticな研究領域とユビキタスネットワークの研究領域の境界と捉えており、今後もよりその重要性が増してゆくものと考えている。本稿ではこれまで検討してきたコンテキストに基づくサービスプラットフォームの考え方と実装を紹介するとともに、ユーザに現在のプロファイルを可視化するアプローチも触れている。 
(英) We have been investigating the framework for the context aware service provisioning based on a use’s situation (context ) or his/her activity logs (personal profile). We think that this is a boundary research area between semantic research and ubiquitous network research (context aware research) area and it is becoming more and more important. This article reports the architecture and implementation of the service platform based on a user profile and we also would like to touch upon an approach to visualize user profiles using the blog-based approach.
キーワード (和) ユビキタスネットワーク / ユーザプロファイル / コンテキストアウェア / セマンティックウェブ / / / /  
(英) Ubiquitous network / user profile / context awareness / Semantic Web / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 602, IN2005-150, pp. 43-48, 2006年2月.
資料番号 IN2005-150 
発行日 2006-02-09 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2006-02-16 - 2006-02-17 
開催地(和) 高知工科大学 
開催地(英) Kochi Univ. of Technology 
テーマ(和) インターネットの新しいサービスとその基盤技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2006-02-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザプロファイル管理とコンテキストアウェアサービス提供プラットフォーム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) User profile management and context aware service platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ユビキタスネットワーク / Ubiquitous network  
キーワード(2)(和/英) ユーザプロファイル / user profile  
キーワード(3)(和/英) コンテキストアウェア / context awareness  
キーワード(4)(和/英) セマンティックウェブ / Semantic Web  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 正良 / Masayoshi Ohashi / オオハシ マサヨシ
第1著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森川 大補 / Daisuke Morikawa / モリカワ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本庄 勝 / Masaru Honjo / ホンジョウ マサル
第3著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 智 / Satoshi Nishiyama / ニシヤマ サトシ
第4著者 所属(和/英) KDDI株式会社 (略称: KDDI)
KDDI Corporation (略称: KDDI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-02-16 16:40:00 
発表時間 50 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2005-150 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.602 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2006-02-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会