電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-28 13:00
肺野内血管の連続性に基づく動脈と静脈との分離手法
田中慎也花泉 弘法政大
抄録 (和) これまで、撮影時期の異なる胸部ヘリカルCT画像を精度よく重ね合わせ肺野内血管の形状変化から腫瘤候補を自動検出するスクリーニングシステムの開発を目的として研究を行い、肺野内血管認識のために逐次的領域成長(SRG)法を提案してきた。腫瘤は静脈に付着することが多いため、腫瘤検出の精度を上げる際には、血管が動脈か静脈かどうかの情報は大変重要となる。解剖学的には、肺門部から分岐した肺動脈は気管支と並走し、肺静脈は肺区域の境界を走行することが知られている。本稿では肺野内血管の連続性に基づき、心臓から肺動脈と肺静脈とを認識・追跡していくことによって肺野内の血管を動脈と静脈とに分類する手法を提案する。より具体的には、SRG法によって認識した血管ツリーを、別に認識した気管支ツリーとの位置関係に基づいて分類する。本手法の原理、処理手順を述べた後、実際の胸部ヘリカルCT画像を処理した結果を示す。 
(英) We have proposed a region growing method SRG (Successive Region Growing) as a part of constructing a screening system for lung cancer detection. In the system, a pair of multi-temporal 3D helical CT data are co-registered and subtracted for detecting the shape changes. Medical knowledge tells us that tumors often adhere to pulmonary vein. So the separation of pulmonary vessels into artery and vein is very important to improve the accuracy in detecting the tumors. It is known that pulmonary arteries run parallel to bronchus and veins run to boundary of lung area. Thus, we can separately recognize the artery and the vein by analyzing the relative position of bronchus and vessels. In this paper, we propose a method for separating the pulmonary artery from the vein. We recognize the first branching point, then searching the second ones. Vessel branches defined as the part of vessels between the first branching point to the second ones are compared with the bronchus branches extracted by the same manner. When the distance between the vessel branch and the bronchus branch is small and/or direction of both branches are almost the same, the vessel branch is determined as the artery. Once determining weather artery or vein, we recognize all the pulmonary vessels by using the continuity of the vessels. Here, we describe the principle and the procedure of this method. The application results of this to actual 3D CT images are also shown.
キーワード (和) ヘリカルCT / 逐次的領域成長法 / 肺動脈 / 肺静脈 / 気管支 / / /  
(英) helical CT / successive region growing / pulmonary artery / pulmonary vein / bronchus / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 580, MI2005-133, pp. 101-104, 2006年1月.
資料番号 MI2005-133 
発行日 2006-01-21 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2006-01-27 - 2006-01-28 
開催地(和) 宮古島市中央公民館 
開催地(英) Miyakojimashi-Chuo-Kouminkan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2006-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 肺野内血管の連続性に基づく動脈と静脈との分離手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Separation of Pulmonary Artery from Vein Using Continuity of Lung Vessels 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ヘリカルCT / helical CT  
キーワード(2)(和/英) 逐次的領域成長法 / successive region growing  
キーワード(3)(和/英) 肺動脈 / pulmonary artery  
キーワード(4)(和/英) 肺静脈 / pulmonary vein  
キーワード(5)(和/英) 気管支 / bronchus  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 慎也 / Shinya Tanaka / タナカ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 法政大学情報科学部 (略称: 法政大)
Faculty of Computer and Information Sciences, Hosei University (略称: Hosei Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 花泉 弘 / Hiroshi Hanaizumi /
第2著者 所属(和/英) 法政大学情報科学部 (略称: 法政大)
Faculty of Computer and Information Sciences, Hosei University (略称: Hosei Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-28 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2005-133 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.580 
ページ範囲 pp.101-104 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2006-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会