電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-28 09:45
カプセル内視鏡の映像診断支援
Vu Hai越後富夫佐川立昌阪大)・八木敬子神戸薬科大)・斯波將次樋口和秀荒川哲男阪市大)・八木康史阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) カプセル内視鏡で撮影された8時間映像を,病巣を見落とさずに注視し続けるのは医師にとって負担である.現状では,画像描画速度を手動で変更し,早送り・スロー再生によって診断するため,熟練者でも45分以上,初心者では2時間程度の診断時間を要している.そこで,ビデオ表示速度を画像処理によって適応制御し,煩雑な手作業を軽減することで短時間の診断が可能となる支援ツールを実現する.本研究では,連続する画像の特徴量である隣接画像間類似度と移動量から,映像取得時におけるカプセルおよび小腸の状態を分類し,状態によって描画速度を決定する.その状態判定と速度決定には多くのパラメータを含むため,複数の医師の評価から最適なパラメータを決定する.結論として,8時間映像を適応制御による30分程度の表示でも診断可能なことを報告する. 
(英) This paper presents a method for reducing diagnostic time by controlling frame rate adaptively in a capsule endoscopic image sequence captured during 8 hours. Depending on the skill, it requires from 45 minutes to two hours to evaluate the video sequence under extreme concentration of medical doctors. The video sequence would be played at high speed at stable regions to save time and the speed would be decreased at rough changing that can help suspicious findings more conveniently. The capturing conditions are classified into groups corresponding to changing levels between two frames. The delay time of these frames was calculated by the parametric function. The optimal parameter set is determined from evaluations by medical doctors. In conclusion, the average diagnostic time can be reduced from 8 hours down to around 30 minutes.
キーワード (和) カプセル内視鏡 / 適応的速度制御 / 隣接画像間類似度 / 動きベクトル / / / /  
(英) capsule endopcopy / adaptive video rate control / color similarity / motion vector / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 580, MI2005-109, pp. 5-8, 2006年1月.
資料番号 MI2005-109 
発行日 2006-01-21 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2006-01-27 - 2006-01-28 
開催地(和) 宮古島市中央公民館 
開催地(英) Miyakojimashi-Chuo-Kouminkan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2006-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) カプセル内視鏡の映像診断支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Video Display Control for a Capsule Endoscopy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カプセル内視鏡 / capsule endopcopy  
キーワード(2)(和/英) 適応的速度制御 / adaptive video rate control  
キーワード(3)(和/英) 隣接画像間類似度 / color similarity  
キーワード(4)(和/英) 動きベクトル / motion vector  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Vu Hai / Vu Hai / Vu Hai
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 越後 富夫 / Tomio Echigo / エチゴ トミオ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐川 立昌 / Ryusuke Sagawa / サガワ リュウスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 敬子 / Keiko Yagi / ヤギ ケイコ
第4著者 所属(和/英) 神戸薬科大学 (略称: 神戸薬科大)
Kobe Pharmaceutical University (略称: Kobe Pharmaceutical Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 斯波 將次 / Masatsugu Shiba / シバ マサツグ
第5著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 和秀 / Kazuhide Higuchi / ヒグチ カズヒデ
第6著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 哲男 / Tetsuo Arakawa / アラカワ テツオ
第7著者 所属(和/英) 大阪市立大学 (略称: 阪市大)
Osaka City University (略称: Osaka City Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 康史 / Yasushi Yagi / ヤギ ヤスシ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-28 09:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2005-109 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.580 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2006-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会