お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-28 15:30
関節可動域シミュレーションを含む人工股関節自動3次元手術計画システムの開発
鍵山善之神戸大)・高尾正樹中本将彦佐藤嘉伸菅野伸彦吉川秀樹田村進一赤澤堅造阪大)・多田幸生神戸大
抄録 (和) 我々は人工股関節全置換術の手術計画を動的要素も含めて自動的に行うシステムの開発を行っている.
以前我々は,骨盤側自動計画システムと大腿骨側自動計画システムをそれぞれ開発,報告し,更に脚長差を評価値とした骨盤側計画と大腿骨側計画の統合するシステムを実装した.今回これに動的要素を組み込むため,関節可動域シミュレーションを追加し,適正な可動域を確保できるよう自動計画を再調整するようにした. 
(英) Objective and accurate preoperative planning of implant size selection and positioning is desirable for total hip arthroplasty (THA). In this paper, an improved automated preoperative planning procedure for multi-component implants with ROM simulation is described. In order to maintain required ROM, we newly incorporated re-adjustment algorithm of cup placement and confirmed that the method is applicable to secondary osteoarthritis due to hip displasia.
キーワード (和) 股関節 / 手術計画 / 形状情報 / 自動設置計画 / 脚長差 / 関節可動域シミュレーション / /  
(英) Total Hip Arthroplasty / Preoperative Surgical Planning / Shape Analysis / Automated Positioning / Cup Fixation Measure / ROM Simulation / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 580, MI2005-146, pp. 151-154, 2006年1月.
資料番号 MI2005-146 
発行日 2006-01-21 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2006-01-27 - 2006-01-28 
開催地(和) 宮古島市中央公民館 
開催地(英) Miyakojimashi-Chuo-Kouminkan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2006-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 関節可動域シミュレーションを含む人工股関節自動3次元手術計画システムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automated Preoperative Planning of Multi-Component Implants with ROM Simulation for Total Hip Arthroplasty 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 股関節 / Total Hip Arthroplasty  
キーワード(2)(和/英) 手術計画 / Preoperative Surgical Planning  
キーワード(3)(和/英) 形状情報 / Shape Analysis  
キーワード(4)(和/英) 自動設置計画 / Automated Positioning  
キーワード(5)(和/英) 脚長差 / Cup Fixation Measure  
キーワード(6)(和/英) 関節可動域シミュレーション / ROM Simulation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍵山 善之 / Yoshiyuki Kagiyama / カギヤマ ヨシユキ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高尾 正樹 / Masaki Takao / タカオ マサキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中本 将彦 / Masahiko Nakamoto / Masahiko Nakamoto
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 嘉伸 / Yoshinobu Sato / サトウ ヨシノブ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 伸彦 / Nobuhiko Sugano / スガノ ブヒコ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 秀樹 / Hideki Yoshikawa / ヨシカワ ヒデキ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 進一 / Shinichi Tamura / タムラ シンイチ
第7著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤澤 堅造 / Kenzo Akazawa / アカザワ ケンゾウ
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 幸生 / Yukio Tada / タダ ユキオ
第9著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-28 15:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2005-146 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.580 
ページ範囲 pp.151-154 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2006-01-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会