電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-27 11:40
Relay skipping method to avoid the call blocking in a Multi-Hop DS-CDMA Virtual Cellular Network
Lalla Soundous El AlamiEisuke KudohFumiyuki AdachiTohoku Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 次世代移動通信システムの実現に向けてバーチャルセルラーネットワーク(VCN)が提案されている.VCNでは,移動局とコアネットワークへのゲートウエイとなる中央無線ポートとの間を無線マルチホップ通信によって接続する. マルチホップVCNでは,移動局と中央ポートの間のマルチホップルートリンクのうち一つでもチャネル割り当てに失敗すると,呼損が発生してしまう.本論文では,DS-CDMA VCNでの呼損を低減すために中継経路短縮法を提案している. 呼損率を計算機シミュレーションにより求め,提案している方法の効果を明らかにするとともに,従来のセルラーネットワークとの比較も行っている. 
(英) A multi-hop virtual cellular network (VCN) was proposed for future mobile communication systems. In VCN, the transmitted signal from a mobile terminal is relayed via multi-hop links to the central port, which is a gateway to the core network. In the conventional multi-hop VCN, a call is blocked when there is no channel available at one link over the multi-hop route. In this paper, we propose a relay skipping method to avoid the call blocking in a DS-CDMA VCN. Computer simulation is conducted to evaluate the impact of the proposed method on the blocking probability of the multi-hop VCN and make comparison with the present cellular network as well.
キーワード (和) バーチャルセルラーネットワーク / マルチホップネットワーク / チャネル割り当て / 呼損 / / / /  
(英) virtual cellular network / multi-hop network / channel assignment / call blocking / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 560, RCS2005-162, pp. 41-46, 2006年1月.
資料番号 RCS2005-162 
発行日 2006-01-20 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SIP  
開催期間 2006-01-26 - 2006-01-27 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyusyu Univ. 
テーマ(和) ブロードバンド無線アクセス技術,無線通信一般,信号処理 
テーマ(英) Broadband Wireless Access, Radio Communication, Signal Processing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2006-01-RCS-SIP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relay skipping method to avoid the call blocking in a Multi-Hop DS-CDMA Virtual Cellular Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バーチャルセルラーネットワーク / virtual cellular network  
キーワード(2)(和/英) マルチホップネットワーク / multi-hop network  
キーワード(3)(和/英) チャネル割り当て / channel assignment  
キーワード(4)(和/英) 呼損 / call blocking  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) エル アラミ ラッラ スンドゥス / Lalla Soundous El Alami / エル アラミ ラッラ スンドゥス
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 栄亮 / Eisuke Kudoh / クドウ エイスケ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-27 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2005-162 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.560 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2006-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会