電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-27 13:00
携帯電話を用いた医用画像のリアルタイム伝送 ~ アニメーションGIFによる動画伝送の試み ~
南部雅幸阪電通大)・田村俊世千葉大
抄録 (和) 救急医療・在宅医療などの現場において,リアルタイムの画像伝送は必要不可欠なものになろうとしている.しかしながら,我が国では携帯電話に比べPDAなど携帯情報端末の普及率が低く,限定されたシステムでの利用にとどまっている.他方,最も普及率の高い携帯端末である携帯電話は,PDAに比べ処理能力の点で劣っているため,基本機能のみでリアルタイムに動画を伝送するためには何らかの工夫が必要となる.本研究では,画像通信の機能を実装していない携帯電話を用い,アニメーションGIF化した動画の伝送を試みた.その結果,心電図等であれば,ほぼリアルタイムに動画を伝送することが可能となった. 
(英) ECG or another biomedical information should be browsed in anytime and anywhere. We developed the semi-real-time data transfer system using mobile phone. Proposal system acquires the ECG signal, and the system reconstructs motion image of ECG from acquired data by GIF format. The client can browse the real-time ECG signal if the motion image is downloaded frequently, because this animation will be changed in every five or ten seconds. The multi task function is not supported though almost popular mobile phone has ability to show the animation GIF. However, the time lag will be less than five seconds, because the size of motion image is lower than 10kbytes.
キーワード (和) 在宅医療 / 携帯電話 / 心電図 / アニメーションGIF / / / /  
(英) Home Care / Mobile Phone / ECG / Animated GIF / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 579, MI2005-94, pp. 113-116, 2006年1月.
資料番号 MI2005-94 
発行日 2006-01-20 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2006-01-27 - 2006-01-28 
開催地(和) 宮古島市中央公民館 
開催地(英) Miyakojimashi-Chuo-Kouminkan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2006-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 携帯電話を用いた医用画像のリアルタイム伝送 
サブタイトル(和) アニメーションGIFによる動画伝送の試み 
タイトル(英) Real time transfer of medical image using mobile phone 
サブタイトル(英) Motion image transfer using animated GIF 
キーワード(1)(和/英) 在宅医療 / Home Care  
キーワード(2)(和/英) 携帯電話 / Mobile Phone  
キーワード(3)(和/英) 心電図 / ECG  
キーワード(4)(和/英) アニメーションGIF / Animated GIF  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 南部 雅幸 / Masayuki Nambu / ナンブ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: Osaka Elec.-Com. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 俊世 / Toshiyo Tamura / タムラ トシヨ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-27 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2005-94 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.579 
ページ範囲 pp.113-116 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2006-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会