電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-27 13:00
遠隔医療用画像転送システムの構築
司 隆史京大)・森 正人JST)・堀 謙太群馬県立県民健康科学大)・黒田知宏吉原博幸京大
抄録 (和) 遠隔医療では, 遠隔地間で患者に関する多種多様な情報を伝送・共有して診断・処置を行う. 医師は, 伝送情報より患者の状態を把握しており, 伝送情報の品質の低下は医療事故につながる可能性が高い. したがって, 情報参照の支援は特に重要であり, 医師の要求を反映させて必要な情報を高品質で提示することは有効である. そのため, 診断・処置の妨げにならない直感的な操作インタフェースによる帯域を有効利用しながらデータ伝送する伝送制御が必要である. 本稿では, 遠隔医療の情報参照を支援するために, ユーザが指さしと音声による指示で選択したメディアに選択的に帯域を割り当てる遠隔医療用画像転送システムを提案し, 実験より操作性において提案手法が操作性向上に有効であることを確認した. 
(英) In telemedicine, many kinds of medical information are shared between remote places. A doctor diagnoses condition of a patient by transmitted data. The data loss may causes mislead medical staffs. Quality control of network service is required for effective information support in telemedicine. However, most important tasks of operators in telemedicine are medical treatments. An intuitive operation interface that hinders in medical treatments is effective for manipulation of telemedicine support system. This paper reports on our QoS control system for telemedicine that is manipulated by pointing gestures and voice commands of an operator.
キーワード (和) 遠隔医療 / マルチモーダルインタフェース / アプリケーションレベルQoS制御 / / / / /  
(英) Telemedicine / Multi Modal Interface / Application level QoS control / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 579, MI2005-95, pp. 117-120, 2006年1月.
資料番号 MI2005-95 
発行日 2006-01-20 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2006-01-27 - 2006-01-28 
開催地(和) 宮古島市中央公民館 
開催地(英) Miyakojimashi-Chuo-Kouminkan 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2006-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遠隔医療用画像転送システムの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Transmission System for Telemedicine 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遠隔医療 / Telemedicine  
キーワード(2)(和/英) マルチモーダルインタフェース / Multi Modal Interface  
キーワード(3)(和/英) アプリケーションレベルQoS制御 / Application level QoS control  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 司 隆史 / Takashi Tsukasa / ツカサ タカシ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 正人 / Masato Mori / モリ マサト
第2著者 所属(和/英) 科学技術振興機構 (略称: JST)
Japan Science and Technology (略称: JST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 謙太 / Kenta Hori / ホリ ケンタ
第3著者 所属(和/英) 群馬県立県民健康科学大学 (略称: 群馬県立県民健康科学大)
Gunma Prefectural College of Health Sciences (略称: GCHS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 知宏 / Tomohiro Kuroda / クロダ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉原 博幸 / Hiroyuki Yoshihara / ヨシハラ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-27 13:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2005-95 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.579 
ページ範囲 pp.117-120 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MI-2006-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会