電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-26 16:40
適応変調を行うE-SDM方式における送信リソース制御の簡略化
秦 保雄西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 送受信アンテナが複数存在するMIMOチャネル通信において,E-SDM方式によって生成される固有チャネルの品質に応じて伝送速度を変える適応変調を検討する.
その際,パケット毎にスループットが最大となるためには,固有ビームに対応するサブストリームの変調方式・電力配分(送信リソース)を適切に制御する必要がある.
本研究では,特に装置化を考慮して,この送信リソース制御の簡略化手法を提案する.
提案手法は,既に提案した2 $\times$ 2MIMOシステムでの簡略化手法を発展・一般化し,任意のアンテナ素子数に対応可能とした.
従来,可能な変調方式の組み合わせ全てについてスループットを算出しなければならなかったが,提案手法ではチャネル情報から得られた固有値と受信機の雑音電力の単純な計算によって,最適な送信リソース制御が可能となった.
さらに,計算機シミュレーションによって特性評価を行い,提案手法がSNRの高い領域での近似であるにもかかわらず,SNRの低い領域でも従来手法に比べてほとんど劣化がみられないことを確認した. 
(英) We evaluate the adaptive modulation technique where transmission rate is controlled by the quality of eigenmode in the E-SDM method for MIMO systems.
In this case, we must control transmit resource, that is, modulation scheme and power allocation of substreams in order to maximize throughput for each packet.
In this paper, particularly, for the purpose of implementation, we propose a simple technique of the transmit resource control.
This technique is extended and generalized version of the simplified technique that we have already proposed for 2 $\times$ 2 MIMO systems, and is accommodated with any number of antenna elements.
The proposed technique enables an appropriate transmit resource control by simple calculations with eigenvalues derived from the channel information and noise power of a receiver, while a conventional technique demands complex calculations of the throughput for all possible combinations of modulation schemes.
Additionally, the results of computer simulations show that the performance of the proposed technique does not degrade comparing with that of the conventional one in the whole SNR region, although the simplification is valid for higher SNR.
キーワード (和) MIMO / E-SDM / 適応変調 / 送信リソース制御 / / / /  
(英) MIMO / E-SDM / Adaptive Modulation / Transmit Resource Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 559, RCS2005-139, pp. 89-94, 2006年1月.
資料番号 RCS2005-139 
発行日 2006-01-19 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 RCS SIP  
開催期間 2006-01-26 - 2006-01-27 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyusyu Univ. 
テーマ(和) ブロードバンド無線アクセス技術,無線通信一般,信号処理 
テーマ(英) Broadband Wireless Access, Radio Communication, Signal Processing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2006-01-RCS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 適応変調を行うE-SDM方式における送信リソース制御の簡略化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simplification of transmit resource control in E-SDM with adaptive modulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) E-SDM / E-SDM  
キーワード(3)(和/英) 適応変調 / Adaptive Modulation  
キーワード(4)(和/英) 送信リソース制御 / Transmit Resource Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秦 保雄 / Yasuo Hata / ハタ ヤスオ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 寿彦 / Toshihiko Nishimura / ニシムラ トシヒコ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大鐘 武雄 / Takeo Ohgane / オオガネ タケオ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 恭孝 / Yasutaka Ogawa / オガワ ヤスタカ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-26 16:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2005-139 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.559 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2006-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会