電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-24 11:05
Distance Geometry問題の大域的最適化による解法について
臼居亮二土居伸二熊谷貞俊阪大
抄録 (和) Distance Geometry 問題とは,いくつかの原子から構成される分子に対して,原子間距離からその構成原子の座標を計算する問題である.本研究では,ガウス型目的関数を用いて最適化問題を解く方法,確率的な解法を用いて最適化問題を解く方法,あるいはこれらを組み合わせた方法を用いて,Distance Geometry 問題を解き,それぞれの解法の性能を詳細に比較する.特に,タンパク質立体構造決定問題へ適用し,我々の方法の有効性を示す. 
(英) The distance geometry problem is the problem that we calculate the coordinates of atoms from the distance data between atoms.
In this research, we solve the distance geometry problem by utilizing the optimization technique by using a Gaussian objective function, the stochastic approach and the combination of these techniques, and compare each performance in detail.
In particular, we apply these techniques to the determination of protein structures and show the effectiveness of our techniques.
キーワード (和) Distance Geometry 問題 / 大域的最適化 / ガウス型目的関数 / 分子構造 / stochastic proximity embedding / スモールワールドネットワーク / /  
(英) distance geometry problem / global optimization / Gaussian objective function / molecular structure / stochastic proximity embedding / small-world network / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 547, NLP2005-100, pp. 13-18, 2006年1月.
資料番号 NLP2005-100 
発行日 2006-01-17 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2006-01-24 - 2006-01-25 
開催地(和) 四国大学 
開催地(英) Shikoku Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2006-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Distance Geometry問題の大域的最適化による解法について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Global Optimization for Distance Geometry Problems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Distance Geometry 問題 / distance geometry problem  
キーワード(2)(和/英) 大域的最適化 / global optimization  
キーワード(3)(和/英) ガウス型目的関数 / Gaussian objective function  
キーワード(4)(和/英) 分子構造 / molecular structure  
キーワード(5)(和/英) stochastic proximity embedding / stochastic proximity embedding  
キーワード(6)(和/英) スモールワールドネットワーク / small-world network  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 臼居 亮二 / Ryoji Usui / ウスイ リョウジ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土居 伸二 / Shinji Doi / ドイ シンジ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊谷 貞俊 / Sadatoshi Kumagai / クマガイ サダトシ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-24 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2005-100 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.547 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2006-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会