お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-20 13:55
OICETS搭載Ni-MHバッテリの地上および軌道上における充放電特性
山田知佐艸分宏昌高木恒平内藤 均岐部公一JAXAエレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2005-177
抄録 (和) 光衛星間通信実験衛星「きらり(OICETS)」は,2台の32直列13 Ah Ni-MH電池を搭載し,2005年8月24日にカザフスタン共和国バイコヌール宇宙基地からドニエプルロケットにより打上げられた.太陽電池パドル展開,初期姿勢捕捉といったクリティカルフェーズを経て,12月9日,ESA(欧州宇宙機関)の先端型データ中継技術衛星「ARTEMIS」との双方向光通信実験に世界で初めて成功した.現在は,実験に必要な機器の動作確認を行うチェックアウトを終了し,定常段階に移行した.更なる成果を上げるため,引き続き光通信実験を行っている.
本稿では,OICETSに搭載したNi-MH電池の射場および軌道上での充放電特性,また地上での試験データとの比較した結果について報告する. 
(英) The Optical Inter-orbit Communications Engineering Test Satellite (OICETS or Kirari) was launched on August 24, 2005, by a Dnepr Launch Vehicle from the Baikonur Cosmodrome in the Republic of Kazakhstan. After the launch, we successfully completed its critical phase including solar array deployment, initial attitude control, and so on. On December 9, we succeeded in an optical communication experiment between OICETS and ARTEMIS of the European Space Agency (ESA). This success was a global first. OICETS finished operational checkout for each piece of onboard experimental equipment. We expect more optical inter-orbit communications tests will be successfully achieved.
OICETS has 2 batteries, which consist of 32 series of 13 Ah Ni-MH cells. In this paper, we report orbital performance of these Ni-MH batteries on OICETS, then compete with ground performance.
キーワード (和) OICETS / Ni-MH電池 / 軌道上特性 / / / / /  
(英) OICETS / Ni-MH battery / Orbital Performance / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 538, EE2005-53, pp. 37-42, 2006年1月.
資料番号 EE2005-53 
発行日 2006-01-13 (EE, CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2005-177

研究会情報
研究会 EE CPM  
開催期間 2006-01-20 - 2006-01-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 電池技術関連、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2006-01-EE-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OICETS搭載Ni-MHバッテリの地上および軌道上における充放電特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ground and Orbital Performance of OICETS Ni-MH Batteries 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OICETS / OICETS  
キーワード(2)(和/英) Ni-MH電池 / Ni-MH battery  
キーワード(3)(和/英) 軌道上特性 / Orbital Performance  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 知佐 / Chisa Yamada / ヤマダ チサ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 艸分 宏昌 / Hiroaki Kusawake / クサワケ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 恒平 / Kohei Takagi / タカギ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 均 / Hitoshi Naito / ナイトウ ヒトシ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岐部 公一 / Koichi Kibe / キベ コウイチ
第5著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-20 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2005-53,IEICE-CPM2005-177 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.538(EE), no.539(CPM) 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2006-01-13,IEICE-CPM-2006-01-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会