電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-16 13:55
光アクセスシステム向けレイヤ2アクセスセキュリティ機能の一検討
柘植宗俊日立)・中村 亮日立コミュニケーションテクノロジー)・坂本健一日立)・加沢 徹芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
抄録 (和) DHCPによるIPアドレス割当もしくはPPPoEセッションを用いたレイヤ2アクセス網において,送信元アドレス・セッションID詐称パケットを遮断する機能,およびユーザ毎の接続端末数・セッション数を制限する機能を,レイヤ2スイッチ一体型光アクセスシステム向けに検討した.ユーザからの攻撃の防止やネットワーク資源の節約のために本機能は有効である.本方式では,OLT内のレイヤ2スイッチでDHCPパケットおよびPPPoEディスカバリパケットをスヌープすることにより正当なIPアドレスやセッションIDを把握し,上記機能を実現する. 
(英) We studied functions for an optical access system combined with a layer 2 switch on a layer 2 access network, where IP addresses are allocated by DHCP, or in which PPPoE sessions are used. One of the functions is filtering packets with their source addresses and/or session ID spoofed. Another function is limiting number of connected clients or sessions per user. These functions are effective to prevent user's attacks, and to save network resources. To realize these functions in our method, a layer 2 switch in the OLT recognizes legitimate IP addresses or session IDs by snooping DHCP packets or PPPoE discovery packets.
キーワード (和) DHCP / PPPoE / スヌーピング / レイヤ2スイッチ / 送信元アドレス詐称 / PON / /  
(英) DHCP / PPPoE / Snooping / Layer 2 Switch / Source Address Spoofing / PON / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 512, CS2005-73, pp. 7-12, 2006年1月.
資料番号 CS2005-73 
発行日 2006-01-09 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2006-01-16 - 2006-01-17 
開催地(和) 三菱電機 湯布郷館 
開催地(英) Yufugo-kan (Oita) 
テーマ(和) Ethernet関連技術、エミュレーション技術、一般 
テーマ(英) Ethernet technologies, emulation technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2006-01-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光アクセスシステム向けレイヤ2アクセスセキュリティ機能の一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of Layer 2 Access Security Function for Optical Access System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DHCP / DHCP  
キーワード(2)(和/英) PPPoE / PPPoE  
キーワード(3)(和/英) スヌーピング / Snooping  
キーワード(4)(和/英) レイヤ2スイッチ / Layer 2 Switch  
キーワード(5)(和/英) 送信元アドレス詐称 / Source Address Spoofing  
キーワード(6)(和/英) PON / PON  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柘植 宗俊 / Munetoshi Tsuge / ツゲ ムネトシ
第1著者 所属(和/英) (株)日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 亮 / Ryou Nakamura / ナカムラ リョウ
第2著者 所属(和/英) (株)日立コミュニケーションテクノロジー (略称: 日立コミュニケーションテクノロジー)
Hitachi Communication Technologies, Ltd. (略称: Hitachi Comm. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 健一 / Kenichi Sakamoto / サカモト ケンイチ
第3著者 所属(和/英) (株)日立製作所 (略称: 日立)
Hitachi, Ltd. (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加沢 徹 / Toru Kazawa / カザワ トオル
第4著者 所属(和/英) (株)日立コミュニケーションテクノロジー (略称: 日立コミュニケーションテクノロジー)
Hitachi Communication Technologies, Ltd. (略称: Hitachi Comm. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 芦 賢浩 / Yoshihiro Ashi / アシ ヨシヒロ
第5著者 所属(和/英) (株)日立コミュニケーションテクノロジー (略称: 日立コミュニケーションテクノロジー)
Hitachi Communication Technologies, Ltd. (略称: Hitachi Comm. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-16 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2005-73 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.512 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2006-01-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会