お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2006-01-12 10:25
遺伝的アルゴリズムによる不均一伝送線路型整合回路の設計
真田博文伊藤洋明竹沢 恵渡辺一央北海道工大)・長谷山美紀北大
抄録 (和) 回路における複素インピーダンス整合問題は,古くから研究が行われている
分野であるが,近年,情報通信機器の発展に伴い,マイクロ波工学ではもと
より,環境電磁工学における電波吸収体設計などにおいても,そのモデルと
して有用性が増している.本発表では,複素インピーダンス整合回路の設計
を,遺伝的アルゴリズムにより行う手法を提案し,その性能について検討し
たので報告する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 整合回路 / 複素インピーダンス / 遺伝的アルゴリズム / 伝送線路 / 不均一線路 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 503, CAS2005-76, pp. 7-12, 2006年1月.
資料番号 CAS2005-76 
発行日 2006-01-05 (CAS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 CAS  
開催期間 2006-01-11 - 2006-01-13 
開催地(和) 宮崎大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2006-01-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 遺伝的アルゴリズムによる不均一伝送線路型整合回路の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of nonuniform transmission-line matching circuits using a genetic algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 整合回路 /  
キーワード(2)(和/英) 複素インピーダンス /  
キーワード(3)(和/英) 遺伝的アルゴリズム /  
キーワード(4)(和/英) 伝送線路 /  
キーワード(5)(和/英) 不均一線路 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 真田 博文 / Hirofumi Sanada / サナダ ヒロフミ
第1著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Insitute of Technology (略称: HIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 洋明 / Hiroaki Ito / イトウ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Insitute of Technology (略称: HIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹沢 恵 / Megumi Takezawa / タケザワ メグミ
第3著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Insitute of Technology (略称: HIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 一央 / Kazuhisa Watanabe / ワタナベ カズヒサ
第4著者 所属(和/英) 北海道工業大学 (略称: 北海道工大)
Hokkaido Insitute of Technology (略称: HIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: HU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2006-01-12 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2005-76 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.503 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2006-01-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会