お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
お知らせ 5月26日(木) 10:00~13:00(予定),Webサーバ本体のリプレイス作業のため,システムを停止させます.
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-12-17 13:25
e-Learningにおける学習支援システムに関する研究 ~ 領域オントロジを用いた教育用ポータルサイトの再構築 ~
田代久美富樫 敦寺島賢紀三石貴志宮城大)・三枝孝司九州産大
抄録 (和) 本研究はe-Learningにおける学習支援システムに関し,領域オントロジを用いた教育用ポータルサイトの再構築を目的とする.現在,教育現場等におけるインフラの急速な普及に伴い,学習用コンテンツが数多く作成されている.しかしながら,それらは文科省の学習指導要領になぞらえた構造を持つものとは言い難い.したがって本研究では,実装および教育現場での利用実験の実施を視野に入れ,教育というキーワードより派生する概念間の構造の定式化に関して,W3Cで標準化されたオントロジ記述言語OWL並びに同エディタであるProtégéを用いて,小学校理科の教材を例として領域オントロジを構築する. 
(英) In this study the ontology concerning science teaching materials for the pupils is constructed and written by the ontology description language OWL using Protégé which is the editor standardized by W3C to carry out examination at then school in the futures. The aim of this study is to reconstruct the portal site for learning support system applied by the ontology.
キーワード (和) e-learning / オントロジ / コンテンツ / ポータルサイト / ICT / / /  
(英) e-learning / ontrogy / contents / portal site / ICT / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 488, ET2005-64, pp. 43-46, 2005年12月.
資料番号 ET2005-64 
発行日 2005-12-10 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2005-12-17 - 2005-12-17 
開催地(和) 九産大 
開催地(英)  
テーマ(和) e-LearningとFD支援/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2005-12-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) e-Learningにおける学習支援システムに関する研究 
サブタイトル(和) 領域オントロジを用いた教育用ポータルサイトの再構築 
タイトル(英) A study on the support system in e-Learning 
サブタイトル(英) Reconstruction of the portal site for education using Ontology 
キーワード(1)(和/英) e-learning / e-learning  
キーワード(2)(和/英) オントロジ / ontrogy  
キーワード(3)(和/英) コンテンツ / contents  
キーワード(4)(和/英) ポータルサイト / portal site  
キーワード(5)(和/英) ICT / ICT  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田代 久美 / Kumi Tashiro / タシロ クミ
第1著者 所属(和/英) 宮城大学 (略称: 宮城大)
Miyagi University (略称: MYU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 富樫 敦 / Atsushi Togashi / トガシ アツシ
第2著者 所属(和/英) 宮城大学 (略称: 宮城大)
Miyagi University (略称: MYU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺島 賢紀 / Takanori Terashima / テラシマ タカノリ
第3著者 所属(和/英) 宮城大学 (略称: 宮城大)
Miyagi University (略称: MYU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三石 貴志 / Takashi Mitsuishi / ミツイシ タカシ
第4著者 所属(和/英) 宮城大学 (略称: 宮城大)
Miyagi University (略称: MYU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三枝 孝司 / Koji Saigusa / サエグサ コウジ
第5著者 所属(和/英) 九州産業大学 (略称: 九州産大)
Kyushu Sangyo University (略称: Kyushu Sangyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-12-17 13:25:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2005-64 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.488 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2005-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会