お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-12-02 11:00
ソフトウェア互換ハードウェアを合成する高位合成システムCCAPにおける変数と関数の扱い
西口健一石浦菜岐佐西村啓成関西学院大)・神原弘之京都高度技研)・冨山宏之名大)・高務祐哲小谷 学京大エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2005-174
抄録 (和) 我々は, ANSI-C のプログラム中の指定された関数を, CPUで実行される他の関数から起動可能なハードウェアに合成する高位合成システム CCAP (C Compatible Architecture Prototyper) を開発している. 合成したハードウェアは CPU とメモリ空間全体を共有することによりデータや制御の受け渡しを行う.このため, インターフェースを別途設計することなくソフトウェアからハードウェア化された関数を呼び出すことが可能である. また, ポインタを含むプログラムを自然な形でハードウェア化できるため, ソフトウェアが割り当てた配列や動的データにハードウェアがポインタを用いてアクセスすることも可能である.本稿では, CCAP における変数の扱いと, グローバル変数を利用した関数呼び出しとそのスケジューリング手法を提案する. 
(英) We are developing a high-level synthesis tool named CCAP (C Compatible Architecture Prototyper), which synthesizes arbitrary functions in ANSI-C programs into hardware modules callable from the remaining functions executed on a CPU. The synthesized hardware shares the entire memory space with the CPU and transfers data and controls through global variables. This eliminates the necessity of designing an interface for each hardware module. Programs including pointers are synthesized in a natural way, so that arrays and dynamic data allocated in the software may be accessed from the hardware using pointers. In this paper, we present the key synthesis techniques employed in CCAP, including the handling of variables, the mechanism of function calls using global variables, and scheduling of the function calls.
キーワード (和) CCAP / 高位合成 / 動作合成 / ハードウェア/ソフトウェア協調設計 / / / /  
(英) CCAP / high-level synthesis / behavioral synthesis / hardware-software codesign / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 443, VLD2005-79, pp. 19-24, 2005年11月.
資料番号 VLD2005-79 
発行日 2005-11-25 (VLD, ICD, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2005-174

研究会情報
研究会 VLD ICD DC IPSJ-SLDM  
開催期間 2005-11-30 - 2005-12-02 
開催地(和) 北九州国際会議場 
開催地(英) Kitakyushu International Conference Center 
テーマ(和) VLSI の設計/検証/テストおよび一般(デザインガイア) 
テーマ(英) Design/Verification/Test of VLSI systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2005-11-VLD-ICD-DC-IPSJ-SLDM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソフトウェア互換ハードウェアを合成する高位合成システムCCAPにおける変数と関数の扱い 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Handling of Variables and Functions for Software Compatible Hardware Synthesizer CCAP 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CCAP / CCAP  
キーワード(2)(和/英) 高位合成 / high-level synthesis  
キーワード(3)(和/英) 動作合成 / behavioral synthesis  
キーワード(4)(和/英) ハードウェア/ソフトウェア協調設計 / hardware-software codesign  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西口 健一 / Kenichi Nishiguchi / ニシグチ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石浦 菜岐佐 / Nagisa Ishiura / イシウラ ナギサ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 啓成 / Masanari Nishimura / ニシムラ トモナリ
第3著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 神原 弘之 / Hiroyuki Kanbara / カンバラ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) (財)京都高度技術研究所 (略称: 京都高度技研)
ASTEM (略称: ASTEM)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨山 宏之 / Hiroyuki Tomiyama / トミヤマ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高務 祐哲 / Yutetsu Takatsukasa / タカツカサ ユウテツ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷 学 / Manabu Kotani / コタニ マナブ
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-12-02 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-VLD2005-79,IEICE-ICD2005-174,IEICE-DC2005-56 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.443(VLD), no.446(ICD), no.449(DC) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2005-11-25,IEICE-ICD-2005-11-25,IEICE-DC-2005-11-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会