お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年9月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-11-19 10:15
スケールフリー ランダムブーリアンネットワークの力学的性質に対するブール関数の組み合わせ依存性
大澤智興竹本和広九工大
抄録 (和) 出力結合度分布にスケールフリー性を持つランダムブーリアンネットワーク(SFRBN)を多数計算することにより、ネットワークの力学的性質に対するハブやその上流ノードにおけるブール関数の役割や寄与を調べた。力学的性質は、エントロピーや相互情報量に注目した。ハブのブール関数の型と出力結合度に依存して、これらの値は変化した。結合度の大きいハブほど関数依存性は、大きくなった。別途報告した解析手法を用いると、エントロピー生産性は、ハブとその上流ノードにおけるブール関数に依存して変化した結果が得られ、数値計算結果と比較するとよい相関が得られた。これは、SFRBNの力学的性質は、ハブや上流のブール関数の組み合わせに依存することを意味している。 
(英) We have performed numerical and analytical study on scale-free random Boolean networks(SFRBN) to understand the role and/or contribution of hubs on their dynamical properties. Both entropy and mutual information are sentitive to the Boolean function on node at hub including their upstreams. The higher connected hubs have the larger effect on their dynamics. An independnt analytical approach with using Boolean subnetworks shows the differences in {\it capacity, length, sensitivity and entropy productivity} on the combinations of Boolean functions. We have good correlations between the numerical and analytical results, indicating dynamical properties of SFRBN depend on the combinations of Boolean functions at highly connected nodes and their upstreams.
キーワード (和) ランダムブーリアンネットワーク / エントロピー / 相互情報量 / スケールフリー / / / /  
(英) random Boolean networks / entropy / mutual information / scale-freea / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 417, NLP2005-74, pp. 19-24, 2005年11月.
資料番号 NLP2005-74 
発行日 2005-11-12 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2005-11-18 - 2005-11-19 
開催地(和) 九州工業大学(若松) 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) テーマセッション(NCと共催)およびNLP一般.テーマセッションは「ランダムネスと予測 - その基礎と応用」. 
テーマ(英) Special session and general. Subject of special session is ``Randomness and prediction---from fundamentals to applications''. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2005-11-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スケールフリー ランダムブーリアンネットワークの力学的性質に対するブール関数の組み合わせ依存性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dependence of scale-free random Boolean networks' dynamics on combinations of Boolean functions at highly connected and its upstream nodes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ランダムブーリアンネットワーク / random Boolean networks  
キーワード(2)(和/英) エントロピー / entropy  
キーワード(3)(和/英) 相互情報量 / mutual information  
キーワード(4)(和/英) スケールフリー / scale-freea  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大澤 智興 / Chikoo Oosawa / オオサワ チコオ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹本 和広 / Kazuhiro Takemoto / タケモト カズヒロ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-11-19 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2005-74 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.417 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2005-11-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会