電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-11-17 15:20
直交符号を利用したフェーズドアレーアンテナ校正法
紀平一成平田和史宮下裕章牧野 滋三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) フェーズドアレーアンテナにおいて所望の放射特性を実現するためには,アレー動作状態での各アンテナ素子の振幅位相特性を把握して設計値からの偏差を補正する校正技術は重要である.その中で素子電界ベクトル回転法(REV法)はアレー合成電界の振幅情報のみで校正が可能であり,広く利用されている.一方,測定機器の進歩により位相も精度良く測定できるようになってきておりアレー合成電界の振幅位相情報を利用した校正法も検討されている.本報告では,直交符号に基づき各移相器を制御することで複数素子を同時に校正可能な方法を提案している.また,測定精度を確率解析により求め,REV法に比べて高い精度で校正が可能であることを明らかにしている. 
(英) Calibration is a key technology to realize the desired radiation pattern in phased array antennas. REV method is a famous one as calibration technology that it is possible to calibrate only using the amplitude information of array output data. On the other hand, several methods which use both amplitude and phase information have investigated. In this paper, we propose new calibration method that controls the phase shifters by using orthogonal codes. The proposed method can simultaneously calibrate all antenna elements. Also, we demonstrate the result of the error analysis of the proposed method.
キーワード (和) フェーズドアレーアンテナ / 校正 / 直交符号 / 移相器 / 誤差解析 / / /  
(英) Phased Array Antennas / Calibration / Orthogonal Codes / Phase Shifters / Error Analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 399, AP2005-115, pp. 25-30, 2005年11月.
資料番号 AP2005-115 
発行日 2005-11-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2005-11-17 - 2005-11-17 
開催地(和) 日本大学(津田沼) 
開催地(英) Nihon Univ. (Tsudanuma) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2005-11-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直交符号を利用したフェーズドアレーアンテナ校正法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Calibration Method for Phased Array Antennas using Orthogonal Codes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フェーズドアレーアンテナ / Phased Array Antennas  
キーワード(2)(和/英) 校正 / Calibration  
キーワード(3)(和/英) 直交符号 / Orthogonal Codes  
キーワード(4)(和/英) 移相器 / Phase Shifters  
キーワード(5)(和/英) 誤差解析 / Error Analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 紀平 一成 / Kazunari Kihira / キヒラ カヅナリ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 和史 / Kazufumi Hirata / ヒラタ カズフミ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 裕章 / Hiroaki Miyashita / ミヤシタ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 滋 / Shigeru Makino / マキノ シゲル
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-11-17 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2005-115 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.399 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2005-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会