お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-21 10:55
店舗内回遊モデルの定性的検証
豊嶋伊知郎小磯貴史吉田琢史服部可奈子今崎直樹東芝
抄録 (和) 我々は2005年3月の本研究会において,顧客動線データに基づく小売店舗一日回遊モデルを提案した.本研究はその実装及び検証結果の報告である.
本モデルは家電量販店等に代表される大規模小売店舗の店舗内マーケティングへの応用を視野に入れた,顧客動線の予測を 目的としている.
それゆえ検証項目として店舗内マーケティングにとって有用な指標である顧客動線長・顧客総滞在時間の2つの定性的な側面を選択し,実測データとの比較考察を行った.
本モデルは顧客行動を複数の側面 に分割しそれぞれに対してサブモデルを設定しているという特徴 を持つが,今回の検証に おいてはこれが誤差原因の特定を容易にする機能を果たした.
検証結果を受けて,移動経路決定モデルの表現力向上や推定用データの入力方法の改良等の課題項目を抽出した. 
(英) We proposed ``One-Day Customer-Go-around Model'', which is derived from real customer moving-trail data, in[5]. This paper reports the result of verification of the model with respect to a couple of qualitative indices: \textit{i.e.} the average length of customer trails and the average of total stay time. Those indice meet the objective of building the model, that is the application to ISM (In-Store Merchandising).
The model comprises several sub-models corresponding to the aspects of customer behavior. This feature contributed to finding problem sources easily. Some issues extracted from the verification are shown.
キーワード (和) 顧客行動 / 小売店舗内一日回遊モデル / 動線長 / 滞在時間 / RFID / / /  
(英) customer behavior / one-day customer-go-around model in a large scale / length of moving-trail / stay time / RFID / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 361, AI2005-16, pp. 7-12, 2005年10月.
資料番号 AI2005-16 
発行日 2005-10-14 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2005-10-21 - 2005-10-21 
開催地(和) アピカルイン京都 
開催地(英)  
テーマ(和) 「さまざまな分野の形式的検証最前線」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2005-10-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 店舗内回遊モデルの定性的検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Qualitative validations of "One-Day Customer-Go-around Model" 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 顧客行動 / customer behavior  
キーワード(2)(和/英) 小売店舗内一日回遊モデル / one-day customer-go-around model in a large scale  
キーワード(3)(和/英) 動線長 / length of moving-trail  
キーワード(4)(和/英) 滞在時間 / stay time  
キーワード(5)(和/英) RFID / RFID  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊嶋 伊知郎 / Ichiro Toyoshima / トヨシマ イチロウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
TOSHIBA CORPORATION (略称: TOSHIBA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小磯 貴史 / Takashi Koiso / コイソ タカシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
TOSHIBA CORPORATION (略称: TOSHIBA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 琢史 / Takufumi Yoshida / ヨシダ タクフミ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
TOSHIBA CORPORATION (略称: TOSHIBA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 可奈子 / Kanako Hattori / ハットリ カナコ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
TOSHIBA CORPORATION (略称: TOSHIBA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 今崎 直樹 / Naoki Imasaki / イマサキ ナオキ
第5著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
TOSHIBA CORPORATION (略称: TOSHIBA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-21 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2005-16 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.361 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2005-10-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会