お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-20 15:40
アレーアンテナの指向性制御における素子特性の影響
藤元美俊堀 俊和福井大
抄録 (和) 移動通信システムの伝送容量をより高めるために,アダプティブアレーやMIMOシステムなどの利用が検討されている.アレーアンテナを移動端末側に搭載する場合,素子特性がアンテナ単体時と異なることから,指向性制御能力が変化する.本報告では,移動端末にアレーアンテナを搭載した場合の指向性制御能力に対する素子特性の影響について解析した.数値例を通して,素子指向性の影響はアルゴリズムおよび到来波間の相関により大きく異なることを示し,特に,遅延が長いあるいは高速伝送時に素子特性の影響が大きいことを明らかにする.さらに,これまでMMSEとMRCは等価であるとされてきたが,素子特性が大きく変動する移動端末において安定した効果を得るためにはMMSEを採用することが適切であることを示す. 
(英) Spatial control schemes such as adaptive arrays and MIMO systems are promising technology to improve the transmission capacity of mobile communication. But, the ability of the array antenna is fluctuated when these schemes are applied to mobile terminals because the characteristics of the array elements are changed from the original characteristics of the elements. In this paper, the effect of element characteristics on antenna pattern control of array antenna is analyzed and evaluated. The numerical results show that the influences of the element characteristics depend on both the control algorithm and correlation between the arrival waves. It is also shown that the MMSE algorithm is suitable for mobile terminals, in which the element characteristics are fluctuate, for obtaining the robust performance.
キーワード (和) アレーアンテナ / 移動端末 / 素子特性 / 最大比合成 / MMSE / SINR / /  
(英) Array Antenna / Mobile Terminal / Element Characteristics / MRC / MMSE / SINR / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 355, AP2005-96, pp. 73-78, 2005年10月.
資料番号 AP2005-96 
発行日 2005-10-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2005-10-20 - 2005-10-21 
開催地(和) 秋田県立大学 
開催地(英) Akita Prefectural Univ. 
テーマ(和) アダプティブアンテナ、MIMOおよび無線信号処理技術、一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, MIMO, RF Signal Processing etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2005-10-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アレーアンテナの指向性制御における素子特性の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of Element Characteristics on Antenna Pattern Control of Array Antenna 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アレーアンテナ / Array Antenna  
キーワード(2)(和/英) 移動端末 / Mobile Terminal  
キーワード(3)(和/英) 素子特性 / Element Characteristics  
キーワード(4)(和/英) 最大比合成 / MRC  
キーワード(5)(和/英) MMSE / MMSE  
キーワード(6)(和/英) SINR / SINR  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤元 美俊 / Mitoshi Fujimoto / フジモト ミトシ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 俊和 / Toshikazu Hori / ホリ トシカズ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-20 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2005-96 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.355 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2005-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会