お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-15 10:00
簡易視点変更機能を用いた空間図形学習のためのVR型学習支援システム
岡野郁子松原行宏岩根典之中村 学広島市大
抄録 (和) 本研究では,学習者がより体験的に学習できるように簡易視点変更機能を数学分野におけるVR型学習支援システムで使用することを検討している.簡易視点変更機能とは身体動作に連動し,3次元空間内を自由に移動し,観察することができる機能である.没入感,臨場感,操作感といったVRの特徴とこの簡易視点変更機能を利用し,数学分野の空間図形における学習支援システムを提案する. 
(英) In this research, we are investigating a use of a simple view control on VR-based learning support system in mathematics. A simple view control is a function that can move with bodily movement, move freely and observe in three‐dimensional space. We use characteristic of VR as immersion, presence, operation, and propose a learning support system in solid figure of mathematics.
キーワード (和) 簡易視点変更機能 / バーチャルリアリティ / 空間図形 / 学習支援システム / / / /  
(英) Simple View Control / Virtual Reality / Solid Figure / Learning Support System / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 336, ET2005-39, pp. 7-12, 2005年10月.
資料番号 ET2005-39 
発行日 2005-10-08 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2005-10-15 - 2005-10-15 
開催地(和) 広島市立大 
開催地(英)  
テーマ(和) 先進的学習システム/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2005-10-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 簡易視点変更機能を用いた空間図形学習のためのVR型学習支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) VR-based Learning Support System For Solid Figure Learning using A Simple View Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 簡易視点変更機能 / Simple View Control  
キーワード(2)(和/英) バーチャルリアリティ / Virtual Reality  
キーワード(3)(和/英) 空間図形 / Solid Figure  
キーワード(4)(和/英) 学習支援システム / Learning Support System  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 郁子 / Ikuko Okano / オカノ イクコ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 行宏 / Yukihiro Matsubara / マツバラ ユキヒロ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩根 典之 / Noriyuki Iwane / イワネ ノリユキ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 学 / Manabu Nakamura / ナカムラ マナブ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-15 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2005-39 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.336 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2005-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会