お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-15 16:10
ポートフォリオ評価支援システムのための形式的記述手法の提案
森本康彦富士常葉大/長岡技科大)・喜久川 功東京工芸大)・植野真臣長岡技科大)・横山節雄宮寺庸造学芸大
抄録 (和) 近年,教育現場においてポートフォリオ評価が注目され,それに伴い電子ポートフォリオを扱うシステムが開発されている.しかしながら,授業形式や学習者の評価活動に応じたポートフォリオ評価の支援手法は確立されていない.そこで本論文では,授業形式と収集すべきポートフォリオの関係,学習者の評価活動と収集したポートフォリオの関係を抽出し,それら関係を形式的に記述する手法の開発について述べる.システムは記述に基づいて動作することにより,授業形式や学習者の評価活動に応じたポートフォリオ評価の支援が可能になると考える. 
(英) Portfolio assessment is receiving increasing attention as the ideal method of educational evaluation for teachers making authentic assessments of students. Recent years have seen the development of systems for treating electronic portfolios. However, portfolio assessment is not carried out adequately in the educational field because portfolios that should be collected according to lesson forms and learners’ assessment activities have not been clarified yet. This paper therefore developed a formal description method for portfolio assessment support system by clarifying the relationship between the classification of portfolios that need to be collected corresponding to each lesson form and assessment activities. The system based on the description can support portfolio assessment adapting to lesson forms and learners’ assessment activities.
キーワード (和) ポートフォリオ評価 / 形式的記述 / 教育評価 / 支援システム / / / /  
(英) Portfolio Assessment / Formal Description / Educational Evaluation / Support System / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 336, ET2005-49, pp. 63-68, 2005年10月.
資料番号 ET2005-49 
発行日 2005-10-08 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2005-10-15 - 2005-10-15 
開催地(和) 広島市立大 
開催地(英)  
テーマ(和) 先進的学習システム/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2005-10-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ポートフォリオ評価支援システムのための形式的記述手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of a Formal Description Method for Portfolio Assessment Support Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ポートフォリオ評価 / Portfolio Assessment  
キーワード(2)(和/英) 形式的記述 / Formal Description  
キーワード(3)(和/英) 教育評価 / Educational Evaluation  
キーワード(4)(和/英) 支援システム / Support System  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森本 康彦 / Yasuhiko Morimoto / モリモト ヤスヒコ
第1著者 所属(和/英) 富士常葉大学 (略称: 富士常葉大/長岡技科大)
Fuji Tokoha University (略称: Fuji Tokoha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 喜久川 功 / Isao Kikukawa / キクカワ イサオ
第2著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytecnic University (略称: Tokyo Polytecnic Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 植野 真臣 / Maomi Ueno / ウエノ マオミ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 節雄 / Setsuo Yokoyama / ヨコヤマ セツオ
第4著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮寺 庸造 / Youzou Miyadera / ミヤデラ ヨウゾウ
第5著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-15 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2005-49 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.336 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2005-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会