電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-14 14:00
[招待講演]フォトニックネットワークに関する欧州の技術動向および今後のR&Dの課題
北山研一阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 超高速フォトニックネットワーク開発推進協議会(PIF)の最近の活動を2つ紹介する。最初に、PIFが今年6月に欧州調査団をブリュッセルのEU本部、ベルギー、ドイツ、英国の大学や国立研究機関等へ派遣し、欧州のフォトニックネットワークに関する技術動向を調査した結果について述べる。本報告では、EUのイニシアティブのもとに進められているIST Framework Program (FP6)のフォトニック関連のe-Photon/One, NOBEL, LASAGNE, GANDOLF, STOLAS, BREAD等のプロジェクトについて紹介する。
次に、PIFで一昨年来行ってきた、今後5年間、2010年までのいわゆる次世代フォトニックネットワークに関する研究開発に関する研究開発ロードマップ、重要研究開発課題と目標、必要とされる産官学連携プロジェクトの骨子に関する調査研究の概要を報告する。従来型のビットレート、距離、スループット等の量的な拡大に目標を置いた研究開発から、ネットワークの質的な向上を目指す研究開発にシフトすることを基本的な方針として、フォトニックの潜在能力をフルに発揮し種々のネットワーク・アプリケーションの創成が促すフォトニックプラットフォームを構築するための研究開発課題を提起する。 
(英) Recent activities of the Photonic Internet Forum (PIF) of Japan, a NPO organized by major universities, telecom industries, and national research institutes, are introduced. First, photonic network R&D activities within EU IST Framework Program (FP6) will be reported, which have been investigated by the PIF delegation to European countries in June. 2005. Next, we will introduce the next-generation photonic network R&Ds, so-called PHASE II program, which has recently worked up in a report by PIF. We present a new roadmap of R&Ds, five-year long R&D programs, to build future-proof photonic platform.
キーワード (和) フォトニックネットワーク / 超高速フォトニックネットワーク開発推進協議会(PIF) / R&Dプログラム / EU / IST FP6 / / /  
(英) Photonic Networks / Photonic Internet Forum (PIF) / R&D progaram / EU / IST FP6 / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 324, PN2005-42, pp. 49-53, 2005年10月.
資料番号 PN2005-42 
発行日 2005-10-06 (IN, PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN IN  
開催期間 2005-10-13 - 2005-10-14 
開催地(和) 慶應大学(矢上) 
開催地(英) Keio Univ. (Yagami) 
テーマ(和) IPバックボーンネットワーク,フォトニックネットワークの構成/管理/制御プロトコル技術および一般 
テーマ(英) Architecture/OAM/Control Protocol of IP backborn networks and Photonic networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2005-10-PN-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォトニックネットワークに関する欧州の技術動向および今後のR&Dの課題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Photonic networks: R&D activities in Europe and R&D issues in the future 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォトニックネットワーク / Photonic Networks  
キーワード(2)(和/英) 超高速フォトニックネットワーク開発推進協議会(PIF) / Photonic Internet Forum (PIF)  
キーワード(3)(和/英) R&Dプログラム / R&D progaram  
キーワード(4)(和/英) EU / EU  
キーワード(5)(和/英) IST FP6 / IST FP6  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北山 研一 / Ken-ichi Kitayama / キタヤマ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-14 14:00:00 
発表時間 40 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-IN2005-96,IEICE-PN2005-42 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.323(IN), no.324(PN) 
ページ範囲 pp.49-53 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-IN-2005-10-06,IEICE-PN-2005-10-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会