電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-14 10:00
アクセスリンクトラフィックの観測に基づくVPN交流トラフィック推定
大谷和也塩田茂雄千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,VPNサイトとプロバイダネットワーク間のアクセスリンク上の入出力トラフィック量の測定値のみから,VPNサイト間の交流トラフィックを推定する問題を考える.そのために,交流トラフィックを推定問題を,決定論的もしくは確率論的な最適化問題として定式化し,それぞれの問題の解として,二つの推定法を導く.一つの推定法は,一つの入出力トラフィックの観測結果(いわゆるsnapshot)から,交流トラフィックを推定するものであり,もう一つは複数の観測結果から,統計的な手法を用いて,交流トラフィックを推定するものである.いずれも,既存の提案法に比べて,少ない計算量で推定が行える点に特長がある.更に,シミュレーション実験により,これらの提案推定法が,既存の交流トラフィック推定法と比べて同等以上の推定精度を持つことを示す. 
(英) We study the problem of estimating a source-destination (SD) traffic matrix of an IP-based VPN from measurements of aggregated traffic along all access links. We derive two different estimators by formulating the SD-traffic-matrix estimation as a deterministic or stochastic optimization problem. One estimator does not rely on any stochastic information about the SD traffic and the other estimator assumes the linear relationship between the average and variance of the SD traffic. The proposed estimators have expressions much simpler than those of standard SD-traffic-matrix estimators; one estimator has an explicit representation that does not involve matrix inversion. The other is given by a simple matrix formula and does not need any prior SD-traffic matrices. Through simulation experiments, we show that these proposals are superior or comparable to the standard SD-traffic-matrix estimator in term of the estimation accuracy.
キーワード (和) 交流トラフィック / VPN / 推定 / 最適化 / ネットワーク設計 / / /  
(英) SD-traffic matrix / VPN / estimation / optimization / network design / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 323, IN2005-93, pp. 31-36, 2005年10月.
資料番号 IN2005-93 
発行日 2005-10-06 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN IN  
開催期間 2005-10-13 - 2005-10-14 
開催地(和) 慶應大学(矢上) 
開催地(英) Keio Univ. (Yagami) 
テーマ(和) IPバックボーンネットワーク,フォトニックネットワークの構成/管理/制御プロトコル技術および一般 
テーマ(英) Architecture/OAM/Control Protocol of IP backborn networks and Photonic networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2005-10-PN-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクセスリンクトラフィックの観測に基づくVPN交流トラフィック推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimating the Source-Destination Traffic Matrix of a VPN from Access-Link Loads 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 交流トラフィック / SD-traffic matrix  
キーワード(2)(和/英) VPN / VPN  
キーワード(3)(和/英) 推定 / estimation  
キーワード(4)(和/英) 最適化 / optimization  
キーワード(5)(和/英) ネットワーク設計 / network design  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 和也 / Kazuya Ohtani /
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩田 茂雄 / Shigeo Shioda /
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-14 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2005-93 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.323 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2005-10-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会