電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-13 13:00
Javaプログラムを対象としたオブジェクト間の呼び出し関係情報を含んだコントロールフローグラフの生成について
川添貴議片山徹郎宮崎大
抄録 (和) Javaではオブジェクトとして、他のクラスなどのメソッドや変数が呼び出される場合があり、オブジェクトが呼び出されると、それがメソッドである場合にはそのメソッドに制御が移る。
この呼び出し関係が、プログラムの動作を理解することを困難にしている。
そこで本研究では、Javaプログラムの動作への理解を促進することを目的として、オブジェクトの呼び出し関係情報を含んだコントロールフローグラフを生成する。
コントロールフローグラフを用いて、プログラムを可視化することにより、
プログラムの動作を理解するために必要な時間の軽減を目指す。 
(英) In Java, a method or a variable might be called as an object.
The method is executed when it is called by the object.
This call relation is made difficult to understand the behavior of the program.
This research aims at supporting the understanding of the behavior of Java programs.
In the paper, the control flowgraph which includs information of call relations among objects is generated.
By visualizing a program with the control flowgraph, the time needed to understand the behavior of the program
is reduced.
キーワード (和) Java / コントロールフローグラフ / オブジェクト / 呼び出し関係 / / / /  
(英) Java / Control flowgraph / Object / Call relations / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 331, SS2005-40, pp. 1-6, 2005年10月.
資料番号 SS2005-40 
発行日 2005-10-06 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2005-10-13 - 2005-10-14 
開催地(和) 十文字学園 6号館 
開催地(英) Jumonji University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2005-10-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Javaプログラムを対象としたオブジェクト間の呼び出し関係情報を含んだコントロールフローグラフの生成について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generation of a Control Flowgraph Including Information of Call relations Among Objects for Java Programs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Java / Java  
キーワード(2)(和/英) コントロールフローグラフ / Control flowgraph  
キーワード(3)(和/英) オブジェクト / Object  
キーワード(4)(和/英) 呼び出し関係 / Call relations  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川添 貴議 / Takanori Kawasoe / カワソエ タカノリ
第1著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Univ of Miyazaki)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 徹郎 / Tetsuro Katayama / カタヤマ テツロウ
第2著者 所属(和/英) 宮崎大学 (略称: 宮崎大)
University of Miyazaki (略称: Univ of Miyazaki)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-13 13:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2005-40 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.331 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2005-10-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会