電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-13 16:30
[招待講演]ITU-TにおけるNGN標準化の動向
今中秀郎森田直孝NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近い将来のブロードバンドユーザの大幅な拡大、および、セキュリティやQoS保証という新たな要求に応えるため、次世代ネットワーク(Next-Generation Network: NGN)の検討が世界的に進んでいる。ITU-Tでは、このような世界的な要求に応えるため、2003年7月からNGNの標準化活動を開始し、昨年5月からはFGNGN (Focus Group on NGN)を組織し検討を加速している。現在、FGNGNの活動が1年を経過し、いくつかのアウトプットが完成されつつある状況にある。本稿では、ITU-TにおけるNGNの標準化動向について示し、FGNGNでの検討結果について詳述する。 
(英) A new network architecture is needed to support the huge expansion of broadband Internet users expected in the near future, as well as meet new demands in areas such as security and quality of service. For this purpose, study of the Next-Generation Network (NGN) is being undertaken around the world. In order to meet the urgent global demand for the NGN, the ITU-T began NGN standardization activities in July 2003, and has organized the FGNGN (Focus Group on NGN) to accelerate its study. At this point in time, the activities of FGNGN have been underway for over a year, and FGNGN is about to complete a few deliverables. This paper describes the trends of NGN standardization activities in ITU-T, and also describes the detailed results of FGNGN's work.
キーワード (和) 次世代ネットワーク / QoS / ITU-T / FGNGN / / / /  
(英) Next Generation Network / QoS / ITU-T / FGNGN / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 323, IN2005-92, pp. 25-30, 2005年10月.
資料番号 IN2005-92 
発行日 2005-10-06 (IN, PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN IN  
開催期間 2005-10-13 - 2005-10-14 
開催地(和) 慶應大学(矢上) 
開催地(英) Keio Univ. (Yagami) 
テーマ(和) IPバックボーンネットワーク,フォトニックネットワークの構成/管理/制御プロトコル技術および一般 
テーマ(英) Architecture/OAM/Control Protocol of IP backborn networks and Photonic networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2005-10-PN-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ITU-TにおけるNGN標準化の動向 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Trend for NGN standerdization activities in ITU-T 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 次世代ネットワーク / Next Generation Network  
キーワード(2)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(3)(和/英) ITU-T / ITU-T  
キーワード(4)(和/英) FGNGN / FGNGN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 今中 秀郎 / Hideo Imanaka / イマナカ ヒデオ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 直孝 / Naotaka Morita / モリタ ナオタカ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-13 16:30:00 
発表時間 40 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2005-92,IEICE-PN2005-41 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.323(IN), no.324(PN) 
ページ範囲 pp.25-30(IN), pp.43-48(PN) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2005-10-06,IEICE-PN-2005-10-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会