電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-10-13 09:35
アレイ導波路回折格子と光周波数コムを用いた任意波形パルス発生
萬代浩平宮本大輔慶大)・黒川隆志東京農工大)・津田裕之慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 位相変調器と強度変調器で構成される光周波数コム生成器と,変調器とミラーを集積した周波数間隔10 GHzの反射型アレイ導波路回折格子(AWG)を利用し,光周波数コムの強度と位相を周波数面で整形することにより,ガウシアン,矩形,ダブルガウシアン等の任意波形の光短パルス列を安定して生成することに成功した.また,光周波数コムの中心波長を1527 – 1565 nmの範囲内でAWGの自由スペクトル領域(FSR)周期でシフトした場合と,周波数間隔を9.7 – 10.3 GHzの範囲で変化させた場合の光パルス列生成について検討した. 
(英) Arbitrary waveform, Gaussian, rectangular and double-Gaussian, optical pulse trains are stably generated by spectral shaping of the optical frequency comb. The optical frequency comb generator is composed of the phase and intensity modulators. A 10-GHz resolution reflection type arrayed-waveguide grating (AWG) with integrated phase and amplitude modulators is used for spectral shaping. The Gaussian pulse train generation can be demonstrated for the center wavelength of 1527 nm to 1565 nm and the repetition rate of 9.7 GHz to 10.3 GHz, respectively.
キーワード (和) 光パルス生成 / 光パルス整形 / 光周波数コム / アレイ導波路回折格子 / / / /  
(英) optical pulse generation / optical pulse shaping / optical frequency comb / arrayed-waveguide-grating / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 324, PN2005-34, pp. 1-6, 2005年10月.
資料番号 PN2005-34 
発行日 2005-10-06 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN IN  
開催期間 2005-10-13 - 2005-10-14 
開催地(和) 慶應大学(矢上) 
開催地(英) Keio Univ. (Yagami) 
テーマ(和) IPバックボーンネットワーク,フォトニックネットワークの構成/管理/制御プロトコル技術および一般 
テーマ(英) Architecture/OAM/Control Protocol of IP backborn networks and Photonic networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2005-10-PN-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アレイ導波路回折格子と光周波数コムを用いた任意波形パルス発生 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Arbitrary waveform pulse generation using an arrayed-waveguide grating and an optical frequency comb 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光パルス生成 / optical pulse generation  
キーワード(2)(和/英) 光パルス整形 / optical pulse shaping  
キーワード(3)(和/英) 光周波数コム / optical frequency comb  
キーワード(4)(和/英) アレイ導波路回折格子 / arrayed-waveguide-grating  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 萬代 浩平 / Kohei Mandai / マンダイ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 大輔 / Daisuke Miyamoto / ミヤモト ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒川 隆志 / Takashi Kurokawa / クロカワ タカシ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: Tokyo Univ. of Agriculture and Technology)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 津田 裕之 / Hiroyuki Tsuda / ツダ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-10-13 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2005-34 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.324 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2005-10-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会