電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-09-22 09:30
人形型入力装置を使用したインタラクティブ・アニメーション・システムの検討
栃木博子萩田紀博宮下敬宏ATR
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ファンタジー世界の物語は子供たちの創造性を駆り立てるのに有効なコンテンツである.ユーザが案内役の人形型入力装置とのインタラクションを通して,物語の展開が変わっていくファンタジー世界を楽しむインタラクティブアニメーションシステムを提案する.初めに,研究の基本方針を述べる.案内役はユーザの単なる入力装置ではなく,物語を展開できる機能をもち,ファンタジー世界とのインタラクションによって,ユーザにファンタジー世界の反応を返すこともできる.日本の古い家屋と街並みを題材にした物語コンテンツと,妖怪をモチーフとした人形型入力装置による実験システムの試作を行い,本システムの有効性を仮説検証するために展示をし,予備検討を行なった.その結果,ユーザの興味,人形とのインタラクション行動,使いやすさなどに関する意見が得られたことについて述べる. 
(英) Stories in a fantasy world enable children to inspire their creativity. This paper proposes an interactive animation system where users can enjoy exploring a fantasy world using a sensor-stuffed doll. The basic framework for designing the system is described. The doll can modify the fantasy story and conduct as the guide for users as well as being the friendly-interaction media (reactor) conveying to users a reaction from fantasy world. The assumption of indirect interaction between users and the fantasy world is expected to facilitate users to interact with the doll and have some fun delving into the mysteries and understand the author's intentions in the world. The experiment system and a stuffed doll are developed based on "Youkai" --a traditional Japanese monster -- inside a fantasy world which is based on an a folktale in ancient Japan. An exhibition of the system collects interesting feedback from visitors of the system in terms of their interests that would serve as a basis for further development.
キーワード (和) インタラクティブアニメーション / ぬいぐるみロボット / 人形型入力装置 / インタラクション / / / /  
(英) interactive animation system / stuffed doll / sensor-doll interface / interaction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 302, PRMU2005-64, pp. 5-10, 2005年9月.
資料番号 PRMU2005-64 
発行日 2005-09-15 (NLC, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU NLC  
開催期間 2005-09-21 - 2005-09-22 
開催地(和) 東大(本郷) 
開催地(英)  
テーマ(和) ロボットとの相互作用のための言語処理・パターン認識・メディア理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2005-09-PRMU-NLC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人形型入力装置を使用したインタラクティブ・アニメーション・システムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on interactive animation system using a sensor-doll interface 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インタラクティブアニメーション / interactive animation system  
キーワード(2)(和/英) ぬいぐるみロボット / stuffed doll  
キーワード(3)(和/英) 人形型入力装置 / sensor-doll interface  
キーワード(4)(和/英) インタラクション / interaction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栃木 博子 / Hiroko Tochigi / トチギ ヒロコ
第1著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 萩田 紀博 / Norihiro Hagita / ハギタ ノリヒロ
第2著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 敬宏 / Takahiro Miyashita / ミヤシタ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-09-22 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-NLC2005-37,IEICE-PRMU2005-64 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.300(NLC), no.302(PRMU) 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLC-2005-09-15,IEICE-PRMU-2005-09-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会