電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-09-22 13:10
球面カメラの多視点幾何学
鳥居秋彦井宮 淳千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本論文では、球面カメラモデルを用いた多視点幾何学を提案する。
幾何学的双対関係にある点と直線は、同値座標系を用いることで、同時に扱うことが可能である。
球面上の点と大円を幾何学的双対に基づいて表現することで、
3次元空間復元のためのエピポーラ円拘束を導く。 
(英) In this paper, we introduce two- and three- view geometry for spherical
cameras using geometric duality. Geometric duality provides us to deal
with points and lines simultaneously using homogeneous coordinate systems.
Using the geometric duality on a sphere, we derive geometric constraints,
that is, epipolar circle constraint, for the three-dimensional reconstruction
of points and lines.
キーワード (和) 球面カメラモデル / 多視点幾何学 / 幾何学的双対 / / / / /  
(英) spherical camera model / multiple view geometry / geometric duality / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 302, PRMU2005-68, pp. 29-34, 2005年9月.
資料番号 PRMU2005-68 
発行日 2005-09-15 (NLC, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU NLC  
開催期間 2005-09-21 - 2005-09-22 
開催地(和) 東大(本郷) 
開催地(英)  
テーマ(和) ロボットとの相互作用のための言語処理・パターン認識・メディア理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2005-09-PRMU-NLC 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 球面カメラの多視点幾何学 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multiple View Geometry for Spherical Cameras 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 球面カメラモデル / spherical camera model  
キーワード(2)(和/英) 多視点幾何学 / multiple view geometry  
キーワード(3)(和/英) 幾何学的双対 / geometric duality  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥居 秋彦 / Akihiko Torii / * *
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井宮 淳 / Atsushi Imiya / * *
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-09-22 13:10:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-NLC2005-41,IEICE-PRMU2005-68 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.300(NLC), no.302(PRMU) 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLC-2005-09-15,IEICE-PRMU-2005-09-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会