お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-09-16 15:35
複素全域通過フィルタによるロスレス画像ウェーブレット符号化
福田法旦長岡技科大)・張 煕電通大)・吉川敏則武井由智杉田泰則長岡技科大
抄録 (和) ウェーブレット変換に基づく画像圧縮においてより良い性能を得るためには,直交条件と直線位相特性が要求される.これらの条件を同時に満たす手法として,複素全域通過フィルタを用いたIIRウェーブレットフィルタがすでに提案されている.このIIRウェーブレットフィルタを画像ロシー圧縮に適用すると,優れたロシー圧縮性能が得られることが示された.本稿では,複素全域通過フィルタによる可逆ウェーブレット符号化の実現法を提案する.そして,幾つかの自然画像を用いて,提案法の画像ロスレスとロシー圧縮性能を評価し,従来法との性能比較を行う.その結果,提案法は,ロスレス圧縮では従来法と同等程度,低ビットレートでのロシー圧縮では従来法より優れた性能が得られることを示す. 
(英) To obtain a better coding performance in wavelet-based image compression, it is necessary for wavelet filter banks to satisfy orthogonality condition and linear phase characteristic. To satisfy these conditions, a class of IIR wavelet filters have been proposed by using a complex allpass filter, and then a better coding performance has been obtained for lossy image coding. In this paper, we propose an effective implementation of reversible wavelet transform by using a complex allpass filter. The experimental results show that the proposed wavelet filters can obtain a comparable lossless performance and a better lossy performance at low bitrate than the conventional wavelets.
キーワード (和) 複素全域通過フィルタ / 可逆ウェーブレット変換 / ロスレス符号化 / ロシー符号化 / 画像圧縮 / / /  
(英) complex allpass filter / reversible wavelet transform / lossless coding / lossy coding / image compression / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 275, CAS2005-45, pp. 67-72, 2005年9月.
資料番号 CAS2005-45 
発行日 2005-09-09 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2005-09-15 - 2005-09-16 
開催地(和) 長岡技術科学大学 
開催地(英) Nagaoka Univ. of Technology 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2005-09-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複素全域通過フィルタによるロスレス画像ウェーブレット符号化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wavelet-Based Lossless Image Coding Using a Complex Allpass Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複素全域通過フィルタ / complex allpass filter  
キーワード(2)(和/英) 可逆ウェーブレット変換 / reversible wavelet transform  
キーワード(3)(和/英) ロスレス符号化 / lossless coding  
キーワード(4)(和/英) ロシー符号化 / lossy coding  
キーワード(5)(和/英) 画像圧縮 / image compression  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 法旦 / Noriaki Fukuda / フクダ ノリアキ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 煕 / Xi Zhang / チョウ キ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: Univ. of Electro-Comm.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉川 敏則 / Toshinori Yoshikawa / ヨシカワ トシノリ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武井 由智 / Yoshinori Takei / タケイ ヨシノリ
第4著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉田 泰則 / Yasunori Sugita / スギタ ヤスノリ
第5著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-09-16 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2005-45,IEICE-NLP2005-58 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.275(CAS), no.277(NLP) 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2005-09-09,IEICE-NLP-2005-09-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会