お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-09-09 13:00
半導体パッケージの同時スイッチングノイズ(SSN)とEMI
串平孝信マニュファクチャリングソリューション)・須藤俊夫東芝エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2005-101 ICD2005-111
抄録 (和) パッケージが持つ寄生インダクタンスの影響による同時スイッチングノイズ(SSN:Simultaneous Switching Noise)と、EMIレベルとの関連性について一連の実験を行った。パッケージはQFPとCSPを用い、主にI/O回路動作時のSSNの比較と、I/O回路及びコア回路動作時のEMIの比較を行った。その結果、SSNは寄生インダクタンスが大きいQFPの方がCSPよりも大きいが、EMIでは逆に小さくなる傾向が観測された。これはパッケージのインダクタンスによるフィルタリング効果でEMIは低減していると推測できる。 
(英) We tested a series about a Simultaneous Switching Noise(SSN) by influence of the parasitism inductance that a package had and relevance with an EMI level. The package used QFP and CSP. The package compared EMI at the time of an I/O circuit and core circuit movement with comparison of SSN at the time of I/O circuit movement with QFP and CSP. SSN had a bigger one of QFP that parasitism inductance was big than CSP, but the trend which shrank adversely was observed in EMI. We suppose that this reduces EMI by a filtering effect by inductance of a package.
キーワード (和) 同時スイッチングノイズ / パッケージインダクタンス / EMI / フィルタリング / / / /  
(英) Simultaneous Switching Noise / Package Inductance / EMI / Filtering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 266, CPM2005-101, pp. 29-34, 2005年9月.
資料番号 CPM2005-101 
発行日 2005-09-02 (CPM, ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2005-101 ICD2005-111

研究会情報
研究会 ICD CPM  
開催期間 2005-09-08 - 2005-09-09 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) LSIシステムの実装・モジュール化・インタフェース技術、テスト技術 (オーガナイザ: 大塚寛治(明星大学)) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2005-09-ICD-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半導体パッケージの同時スイッチングノイズ(SSN)とEMI 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simultaneous switching noise(SSN) and EMI of a semiconductor package 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同時スイッチングノイズ / Simultaneous Switching Noise  
キーワード(2)(和/英) パッケージインダクタンス / Package Inductance  
キーワード(3)(和/英) EMI / EMI  
キーワード(4)(和/英) フィルタリング / Filtering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 串平 孝信 / Takanobu Kushihira / クシヒラ タカノブ
第1著者 所属(和/英) 株式会社マニュファクチャリングソリューション (略称: マニュファクチャリングソリューション)
Manufacturing Solution Company Ltd(work in Toshiba Corporation) (略称: MSC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 須藤 俊夫 / Toshio Sudo / スドウ トシオ
第2著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: TSB)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-09-09 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-CPM2005-101,IEICE-ICD2005-111 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.266(CPM), no.268(ICD) 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPM-2005-09-02,IEICE-ICD-2005-09-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会