電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2005-09-09 11:20
既設住宅における電力線のLCLとコモンモードインピーダンスの測定
神宝照司西山富朗きんでん)・前川浩二ラインコム)・石川直己三菱電機)・稲田 勉松下電工)・牧 昌弘パナソニックコミュニケーションズ
抄録 (和) 電力線搬送通信における電力線からの放射電磁界は,電力線に流れるコモンモード電流と関係があり,そのコモンモード電流は,モデムの差動出力と電力線のLCL(不平衡減衰量)およびコモンモードインピーダンスによって導かれる.そこで,国内の木造住宅,非木造住宅,集合住宅において,487サンプルの電力線のLCLとコモンモードインピーダンスを測定した。その結果,LCLの平均値は35.5dB,コモンモードインピーダンスの平均値は240.7Ωであることが,明らかになった. 
(英) A radiation of electromagnetic field from electric wire in power-line carrier communication is related to the common mode electric current which flows to electric wire. A common mode electric current is led by LCL (Longitudinal Conversion Loss) of differential output of a modem, electric wire and common mode impedance. So, common mode impedance and LCL was measured with 487 samples of electric wire in domestic wooden house, non-wooden house and apartment. It became clear as a result, a mean of LCL was 35.5dB, and a mean of common mode impedance is 240.7 Ω.
キーワード (和) 電力線搬送通信 / LCL(不平衡減衰量) / コモンモードインピーダンス / / / / /  
(英) Power-line carrier communication / LCL (Longitudinal Conversion Loss) / Common mode impedance / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 105, no. 263, EMCJ2005-70, pp. 67-72, 2005年9月.
資料番号 EMCJ2005-70 
発行日 2005-09-01 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2005-09-08 - 2005-09-09 
開催地(和) 京都大学吉田キャンパス 
開催地(英) Kyoto University 
テーマ(和) 通信EMC/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2005-09-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 既設住宅における電力線のLCLとコモンモードインピーダンスの測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of LCL and common-mode impedance at outlet in house 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電力線搬送通信 / Power-line carrier communication  
キーワード(2)(和/英) LCL(不平衡減衰量) / LCL (Longitudinal Conversion Loss)  
キーワード(3)(和/英) コモンモードインピーダンス / Common mode impedance  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神宝 照司 / Terushi Shinpo / シンポウ テルシ
第1著者 所属(和/英) (株)きんでん (略称: きんでん)
KINDEN CORPORATION (略称: KINDEN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 富朗 / Tomio Nishiyama / ニシヤマ トミオ
第2著者 所属(和/英) (株)きんでん (略称: きんでん)
KINDEN CORPORATION (略称: KINDEN)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 浩二 / Koji Maegawa / マエガワ コウジ
第3著者 所属(和/英) ラインコム(株) (略称: ラインコム)
Linecom Company Inc. (略称: Linecom)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 直己 / Naoki Ishikawa / イシカワ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機(株) (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲田 勉 / Tsutomu Inada / イナダ ツトム
第5著者 所属(和/英) (株)松下電工解析センター (略称: 松下電工)
Matsushita Electric Works Analysis Center., Ltd. (略称: Matsushita Electric Works Analysis Center)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧 昌弘 / Masahiro Maki / マキ マサヒロ
第6著者 所属(和/英) パナソニックコミュニケーションズ(株) (略称: パナソニックコミュニケーションズ)
Panasonic Communications (略称: Panasonic Communications)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2005-09-09 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2005-70 
巻番号(vol) IEICE-105 
号番号(no) no.263 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2005-09-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会